考察

今日の考察/海自中東派遣の方針「変更ない」 菅官房長官(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

PAP-JP

ニューヨークタイムズ、2012年7月19日

駐日米国大使、泉田恒彦、2012年3月21日

2012年3月21日、在日米国大使菅義秀氏

2009年6月26日、在日米国大使平尾康正氏

[5]駐日米国大使、田uchi博子、2011年7月16日

[6]ジャパンタイムズ、2011年1月5日

米国沿岸警備隊が金曜日遅くにウクライナ東部の都市ドネツクでMH17飛行機の残骸を発見したとき、それは多くのストレス下にあった。飛行機は反政府勢力が支配する領土で撃shotされ、オランダ、ベルギー、マレーシア、オーストラリアが率いる国際コンソーシアムによる全面的な調査が進行中でした。

今日の考察/目前の米大統領選、特派員が読む 「トランプ氏に追い風も」「バイデン氏、怖いのは失言」 - 産経ニュース" 日本は一人ではトランプ氏と向き合えない、トランプ氏は日本と向き合えることを示さなければならない" - 共同通信社 " トランプのた...

しかし、危機の真っat中にあるニュースは、旅客機が地対空ミサイルによって破壊されたということでした。空爆で最初に確認されたこのことは、戦争で荒廃した国を戦争地帯に変えました。

飛行機は木曜日の朝にウクライナのドネツクの反政府勢力の要塞の空港の滑走路に座っていたため撃shotされた、と反政府高官はロイターに語った。反政府勢力は、同機が反政府勢力の領土から発射されたSA-11地対空ミサイルによって撃shotされたと述べた。

反乱軍はまた、攻撃の責任者であると述べ、反乱軍が支配するドネツク通信社は、反乱軍が空港に着陸しようとしていたので飛行機を撃shotしたと報告した。

分離主義者は、ウクライナ軍がオデッサ市の旅客列車に対する分離主義者組織の攻撃に対する報復として飛行機を撃downしたと述べた。

オランダは、オランダの安全委員会からcrash落現場に船を派遣し、マレーシア航空MH17便の乗客マニフェストを確保したと述べた。

米国は、公式のTwitterアカウントで同様の発表を行っていました。

飛行機の乗客も乗組員も搭乗していませんでした。米国国防省は後に公式声明を発表し、「マレーシア航空の飛行機がcrash落したという報告を知っている。アメリカの空爆の結果だと信じる理由はない」と述べた

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

海自中東派遣の方針「変更ない」 菅官房長官(毎日新聞) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by U.S. Secretary of Defense

今日の考察/韓国への言及冷淡に? 菅首相演説「未来志向」消える:時事ドットコム韓国への生ぬるい言及? 菅氏の「未来志向」発言が消える 時事ドットコム女性 時事ドットコム女性 菅氏の未来志向のスピーチでは、日中両...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です