考察

今日の考察/100万円受領の下地議員、維新が除名 議員辞職も勧告(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

以下は、日本のグリーンパーティーの公式ブログに投稿されたコメントの翻訳です。

6月28日月曜日の朝、日本の緑の党は、現在の選挙に関する党の政策を決定するための会議を開催しました。会議中、日本の緑の党の事務総長は、国会決議1/8を支持する党の決定を辞任すると発表した:「国会が同性結婚と養子縁組を合法化することを認める決議」。

この決議は先週の木曜日に国会で承認され、来週の火曜日に国会で投票される予定です。国会は同性結婚を合法化する別の決議をすでに承認しており、これは来週の火曜日に投票される予定です。

日本緑化党は、第2の決議を支持することを決定したため、この点に関して決定を下しました。

決定は党の執行委員会によって下された。

既存の法律には、国会が同性のメンバー間の結婚を合法化することを許可する法的規定はなく、これを合法化する唯一の合法的な方法は憲法改正によるものです。そのため、決議を支持する日本緑の党(JGP)による決定は党の執行委員会によって行われ、そのメンバーはこの決定に責任を負います。

JGPは、月曜日の会議で党がメンバーから受けた強力な支援の結果、この決定を下すことを決定しました。ただし、解決をサポートする他の理由があります。

第一に、この決議は大衆に強く支持されています。 6月30日日曜日に東京都世論研究所(TIPP)が実施した世論調査では、JGPは総投票数の70%以上の支持を得ていました。

今日の考察/「妊娠届」5月以降 大幅に減少 新型コロナ影響か | 新型コロナウイルス | NHKニュース日本の新規妊娠数は4月に1万4,843人と20年ぶりの低水準に落ち込み、最初の2ヶ月間は過去最低の出生数を記録していたことが月曜日に政府...

また、日本緑化党は日本人から支援を受けています。東京都世論研究所(TIPP)が6月24〜27日に実施した調査の回答者数は1,921,000人でした。

JGPはメンバーの意見を考慮しており、結婚と養子縁組に関する政党の政策と政党の政策について十分に議論した後、この決定を下しました。

実際、決議は執行委員会のメンバーの3分の2によって承認され、2人だけが反対しました。

JGPはこの解決策をサポートすることを決定しました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

100万円受領の下地議員、維新が除名 議員辞職も勧告(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by etanliam

今日の考察/青森県内コロナ感染、新規6人、累計149人に|行政・政治・選挙|青森ニュース|Web東奥日本最北の県の一つである青森県では、2016年10月にウイルスが初めて検出されて以来、146例の報告があり、2016年11月からは159...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です