考察

今日の考察/安倍首相、米大統領声明を評価 「自制的な対応」 イラン情勢(時事通信) – Yahoo!ニュース

大統領の声明の全文を読みたい方は、こちらをご覧ください。

大統領は昨夜午後9時30分にホワイトハウスで話をした。

大統領のコメントは、リビアの危機の最新動向に対応したものでした。大統領は、米国は「安全、安定、繁栄を回復するためのリビアの人々とその正当な政府を支援するために、連合国のパートナーと協力する」と述べた。彼は、リビアは米国にとって重要なパートナーであり、米国は紛争の始まり以来リビア政府を支援してきたと指摘した。大統領はまた、リビアの現在の政府を批判した。彼は「イスラム主義独裁を確立しようとしている」と言った。大統領はまた、「リビアのパートナーと協力して、国境を確保し、困needしている人々に人道支援をもたらす」ことを誓約した。大統領は、リビアの人々のコミットメントに感謝し、米国は「リビアの平和と安定を確保するためにNATOおよび国連と協力し続ける」と述べた。大統領は、危機を解決するための国際会議を呼びかけ、「この危機を解決するために、私たちは自由にすべてのツールを使用するべきだ」と述べた。彼はまた、「リビア人の大多数は2011年から政権に復帰した政府を見てみたい」と述べた。また、「私はリビアの人々と彼らの政府に支援を提供し続けると確信しています。」大統領は、アメリカの軍事援助が準備中であり、アメリカはリビア国民とリビア政府に支援を提供し続けると述べた。

大統領はまた、米国はリビアの平和と安定を確保するためにNATOおよび国連と協力し続けると述べた。

「私は国際社会にこの危機を解決するために集まるよう呼びかけます。米国はこの危機に対する交渉された解決策を支持します。私たちが要請されればリビア国民とリビア政府に支援を提供し続けます。」

大統領は、米国もリビア国民とリビア政府に引き続き支援を提供すると述べた。

オバマ政権は、リビアに安定をもたらすために、他の政府や国際機関と緊密に協力してきました。大統領は、米国がリビアの状況を含む幅広い問題でパートナーと協力し続けることに留意した。

今日の考察/加藤官房長官、04年文書「将来の任命拒否の可能性排除するものでない」 - 毎日新聞"内務省の決定を外務省に知らされていたとしても、外務省の拒否権を持つべきではない" - 外務省 "詳細は知らないが、外務省は任命を辞退...

国際社会はこれらの機会を利用して、リビアの危機に対する政治的解決策を追求すべきです。米国は引き続きリビア国民とリビア政府に支援を提供し、リビアのパートナーにトレーニングとサポートを提供します

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

安倍首相、米大統領声明を評価 「自制的な対応」 イラン情勢(時事通信) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by MomentsForZen

今日の考察/米大統領選、トランプ氏大逆転か 世論調査「バイデン氏優勢」の“落とし穴” 反トランプの米CNNと保守系のFOXニュース、調査結果は正反対 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイトフォックスニュース 世論調査:トランプ氏:45 CNNは トランプ:45 トランプ氏、討論会中にCNNが正しかったと発言 (Page...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です