考察

今日の考察/台湾総統選「窮地に立つ習近平」に「温かな手」を差し伸べる安倍首相 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

記事:Hye-young “Hei” Kim、韓国| 2012年4月25日

中国政府は、現在の与党の下での1962年の朝鮮戦争の再解釈を日本に「抑止」したいと繰り返し言ってきました。

しかし、中国は台湾当局に対し、現状維持と日本との関係強化のためのキャンペーンを強化するよう奨励しています。

中国外務省は昨日、朝鮮半島の「現状」が変わらないようにすることは台湾の義務であると述べた。

台湾総務省のウェブサイトでのオンライン声明で、同省は、日本の最近の進展に遺expressedの意を表明し、すべての関係者に状況を悪化させる行動をとらないよう促したと述べた。

同省はまた、朝鮮半島の状況を悪化させるいかなる措置も受け入れないと繰り返し述べた。

最近の記事で、中国の公式ウェブサイトは、交渉を通じて朝鮮半島の問題を解決することは不可能であると述べました。

また、「台湾は朝鮮半島の運命に責任がある」と付け加え、既存の現状では「現状維持のためのすべての側の義務」であると付け加えた。

今日の考察/韓国への言及冷淡に? 菅首相演説「未来志向」消える:時事ドットコム韓国への生ぬるい言及? 菅氏の「未来志向」発言が消える 時事ドットコム女性 時事ドットコム女性 菅氏の未来志向のスピーチでは、日中両...

同省はまた、現状維持を図り、朝鮮半島の状況に影響を与えようとする試みを避けるための措置を講じるよう締約国に促した。

また、台湾当局に対し、「現状」が変わらないことを確認するよう求めた。

また、「中国は台湾とのコミュニケーションを維持しながら、制裁などの手段を通じて日本に圧力をかけなければならない」と付け加えた。

一方、中国の中央通信社(CNA)は、2012年4月の台湾大統領選挙は「現状を維持し、台湾と日本の関係を強化するための立場を作る機会」であると記事に書きました。

当時の台湾の馬英九大統領は、「朝鮮半島の現状が変わらないように働く」と述べたと述べた。

2012年4月16日、中国の一連の記事が記事に続き、台湾の大統領選挙は、日本が朝鮮戦争を再解釈することを「抑止」する手段であるだけでなく、「台湾の干渉」から「抑止」する手段でもあることを強調した「台湾の安全に重大な結果」をもたらす可能性のある動きの中で、国内の安全保障を含む内政」。

記事はまた、台湾の選挙が「台湾の不安」を引き起こすのに役割を果たす可能性があると述べた

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

台湾総統選「窮地に立つ習近平」に「温かな手」を差し伸べる安倍首相 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
www.newsweekjapan.jp


Photo by byronv2

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です