考察

今日の考察/中止「誤報」もあったが…安倍首相、予定通り中東歴訪へ 河野防衛相きょう海自部隊に派遣命令 (1/2ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト

だから今、私たちは日本人の生活と全世界の安全に対する深刻な脅威を持っています。それがあなたが中東にいる理由です。

唯一の質問は、それが本当の脅威なのか誤報なのかです。

まだやることがいくつかあります。

1. military現在中東にいる軍隊と警察の人々。彼らはすでに監視されている米国と日本に配備されています。彼らはまた中東にもいます。

2. government日本政府、この場合は韓国政府、その行動とそれが何をしていたかを説明し、実際に中東に行くことを世界に説明し、イランからの核の脅威がないことを説明する、日本を攻撃するつもりはないが、イランからの核攻撃の実際の脅威があることを説明するために。

3. UN国連安全保障理事会の特別会議を呼び、この問題を議論し、イランに核計画を停止し、その行動を世界に説明するよう求める。

4.外務大臣に安全保障理事会の緊急会議を招集し、安全保障理事会に別の誤報があった場合にイランに対する軍事力の使用を許可するよう要請する。

日本は他の国と同じです。リスクを冒すつもりはありません。常に攻撃の脅威があります。他の国と違いはありません。

今日の考察/加藤官房長官、04年文書「将来の任命拒否の可能性排除するものでない」 - 毎日新聞"内務省の決定を外務省に知らされていたとしても、外務省の拒否権を持つべきではない" - 外務省 "詳細は知らないが、外務省は任命を辞退...

そして中東は広大な地域です。これは非常に重要な領域です。石油がたくさんある地域です。中東では隣人と一緒にやりたい戦略的なことがたくさんあります。

そして特に、私が大臣である日本と韓国には、お互いに多くの共通点があります。その結果、私たちは地域の安定を守ることに全力を尽くし、地域の安全を守るために全力を尽くして世界の安全を守ります。

そして、誤報がある場合、私たちは世界を守るために行動を起こし、世界の安全を守るために世界の安全を守る努力をします。

そして、それが私たちがこれをしている理由です。

そして、他にすべきことを見つけたら、それを行います

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

中止「誤報」もあったが…安倍首相、予定通り中東歴訪へ 河野防衛相きょう海自部隊に派遣命令 (1/2ページ) – zakzak:夕刊フジ公式サイト
www.zakzak.co.jp


Photo by MDGovpics

今日の考察/韓国への言及冷淡に? 菅首相演説「未来志向」消える:時事ドットコム韓国への生ぬるい言及? 菅氏の「未来志向」発言が消える 時事ドットコム女性 時事ドットコム女性 菅氏の未来志向のスピーチでは、日中両...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です