考察

今日の考察/15億の保釈金捨て逃亡したゴーン被告 レバノンで月14万円で暮らす理由 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

しかし検察官は、証拠が不足しているため、自宅と事務所の捜査令状を入手することは不可能だと述べた。

杉本の事務所は、彼は政府の役人ではなくコンサルタントであると言っています。

彼は、昨年の福島原発事故に対応して制定された新しい法律の下で起訴された日本で最初の人物であると考えられています。

告発は、過失で告発された高橋を含む他の原子力安全担当官に対して提起されたものと同様です。

新しい法律は、政府職員が賄personalを受け取ったり、個人的な利益のために政府の財産​​を受け入れることを禁止しています。

ただし、最高2年の禁固刑を課す新しい法律に違反した有罪判決を受けた公務員に対する具体的な処罰はありません。

法律は、職員が個人的な利益のために事務所を使用することを禁止していません。しかし、政府は汚職を阻止するために、政府を追放するなどの措置を講じることができます。

今日の考察/韓国済州道知事「福島汚染水放流すれば韓日の法廷に訴訟提起する」(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース15時50分:日本の新しい映像。 原子力発電、日本の「核爆弾」。 3:42pm: 日本の原子力監視委員長は、災害を封じ込めることは可能...

この事件は11月に裁判にかけられる予定です。

2001年9月11日の米国に対するテロ攻撃をレビューするため、2001年8月21日に米国に対するテロ攻撃に関する全国委員会(2001年9月11日)が召集されました。元検事総長ジョン・アシュクロフトによって、テロ攻撃の非難で痛烈だった。委員会は、米国がテロ攻撃の調査を行い、米国がテロリストが将来の攻撃の基地として米国を使用できないようにするプロセスを開始することを推奨しました。

欧州委員会の報告書は、9月11日以降に行われた他の多くの作業と同様に、テロ攻撃の理解と将来の攻撃を防ぐための政府の取り組みに大きく貢献する傑出した作業です。委員会は、詳細かつ詳細な勧告の中で、政府が安全であり続けることを保証するために必要な措置、テロ攻撃を防止した可能性のある措置、および実施されなかった措置を提示しました。

欧州委員会の勧告は、将来のテロ攻撃の防止の観点と将来のテロリストの行動を阻止する能力の両方の観点から、国家安全保障を前進させるための重大な一歩です。委員会はまた、将来の攻撃を防ぐために重要であるテロの防止に関する勧告の功績に値します。この広範なトピックに関する委員会の勧告は、連邦政府とその法執行機関およびintelligence報機関が米国内の安全で安全な環境を確保するために使用できるポリシーと手順のフレームワークを提供します。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

15億の保釈金捨て逃亡したゴーン被告 レバノンで月14万円で暮らす理由 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
www.newsweekjapan.jp


Photo by Sociales El Heraldo de Saltillo

今日の考察/菅首相、解散を探る「神経戦」 来年なら…4月? 7月? 9月? - 毎日新聞脚光を浴びることでも知られる首相は、自分の計画を国民に知られないようにしておくことを決意している。 "私は何も発表するつもりはない "...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です