考察

今日の考察/蔡英文氏が再選決め、勝利宣言 台湾総統選 – 毎日新聞

(台北、10月30日)-馬英九大統領は土曜日に、台湾の大統領として3期目を求めないことを発表しました。これにより、民主進歩党(DPP)が権力を握り、 Maの民族主義者が3月に国民党(KMT)への大統領選挙に敗れたのを見た偽の投票に関するスキャンダル。

大統領は台北で記者会見を行い、国民党に率いられた政権はそうではないと確信していると付け加えた。政府を形成しようとします。 「私は政府を形成しようとはしません。」

台湾の大統領はまた、2018年2月に終了する馬大統領の任期の終わりに大統領を辞任すると述べた。

毎日新聞の中国語版は、「国民によって選出された指導者として、私は中国本土の操り人形にはなれません。中国の意志の党にはなれません。私は台湾の大統領になりますが、中国の意志の党にはなりません。」

台湾の与党である国民党(KMT)党は、選挙結果とその余波を処理するために、ここ数ヶ月で非難されています。毎日によると、馬と他の国民党の役人と彼の家族は先週金曜日に香港にいて、国民党の勝利を祝い、彼らは台湾に戻ることを計画した。

紙はさらに、毎日の中国語版に「私は国民に対して非常に明確にした。政府を設立しようとはしない」と公言した。

馬は、「国の運営に伴う問題」のため、4月1日から12日に開催された2018年の選挙で大統領に立候補しないと述べた。しかし、中国は台湾を中国の一部として残すことに関心を示していない。

今日の考察/小学校でクラスターか、校長や教員ら10人感染…臨時休校に : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン事件が起きたのは名古屋市内の中学校。警察と社会福祉士が金曜日に同校を訪れ、小学校の生徒や教師らに医療や精神面での支援を行った。 女児は...

大統領の辞任は、台湾のT英文大統領が大統領選挙で圧倒的な勝利を収めたと発表した数日後です。選挙運動中および選挙後の数日間、馬の政権が疑わしい投票詐欺に関与したという広範な報告がありました。

KMTは2012年の大統領選挙で敗北して以来、権力を握っています。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

蔡英文氏が再選決め、勝利宣言 台湾総統選 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by Tumulucc

今日の考察/大阪維新の「ニューリーダー」吉村氏、求心力に課題(1/2ページ) - 産経ニュース沖縄の復興 2005年8月現在、東京都、大阪府、日本財団が提案する新たな都市再生プロジェクト「沖縄復興」により、戦前の都市の復興が始ま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です