考察

今日の考察/IR整備「見直しを」70% 自衛隊中東派遣は58%反対(共同通信) – Yahoo!ニュース

「米国は、特にペルシャ湾における供給者として、非常に重要な役割を果たし続けています」と、イラン国軍の副部長であるアリ・シャムカーニは、国防省および外務省の会議で述べた。国営ファース通信社。

「危機に直面した際の適性、有効性、信頼性」のため、ペルシャ湾では「米国は重要な役割を果たす」とシャムカーニは述べた。

米国は、冷戦中に中東の地域の安全を維持し、クウェート、湾岸諸国、サウジアラビアを含む反ソビエトおよび反を支援するために、地域にいくつかの基地を持つ地域の軍事力の存在を維持しました。 -イラン・イラク戦争中のイラク軍。

シャムカーニの声明に応えて、イランの外務省スポークスマンであるホセイン・ジャベル・アンサリは、ワシントンが地域の安全を維持する役割を果たし続けているが、「安全と安定への真の貢献」をまだ提供していないと述べた。

「米国はテロとの戦いをリードしていない。米国は武器や軍事基地を提供していない」と彼は言った。 「テロリズムに対処する上で米国が支援的な役割を果たしているが、世界を安全にすることをリードしているのではない。」

続きを読む:

イランのモハマド・ジャバド・ザリフ外相も、ドナルド・トランプ米大統領を非難し、同国の人々の「裏切り」を非難した。

火曜日のアラブ首長国連邦訪問中、記者団に対し、米国は特にサプライヤとして危機に直面してペルシャ湾で非常に重要な役割を果たし続けています。

今日の考察/トランプ氏、G20イベントに出席せずゴルフに : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン日本の新聞は、米大統領はハンブルグで開催されるグループ20サミットに出席せず、ゴルフに出かけるとの無名の情報筋の話を引用している。 ド...

続きを読む:

「米国は多くの過ちを犯したが、その人や地域の人々を裏切ったことは一度もない」とロイターは述べた。

イランの外務省スポークスマン、ホセイン・ジャベル・アンサリは、ワシントンとその同盟国が中東での義務を果たせず、世界大国との核取引での約束を果たさなかったとアル・ハヤット新聞に語った。

「米国は核取引で行った約束を果たしていない。米国は協定の約束を果たしていない。地域の安全と安定に関する約束を果たしていない」と彼は言った。

「米国はテロとの戦いをリードしていない。米国は武器や軍事基地を提供していない」と彼は言った

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

IR整備「見直しを」70% 自衛隊中東派遣は58%反対(共同通信) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by Pierre Andre Leclercq

今日の考察/米新政権の国務長官に、中国への圧力の必要性主張するブリンケン氏起用へ…米メディア : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン福島原発を運営する】東京電力【東京電力】は「3、4号機を閉鎖する準備ができている」としている。2017年中にも稼働させたい考えだが、破損...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です