考察

今日の考察/中国外務省、蔡総統再選への日米の祝意に「強烈な不満と断固たる反対」 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

投稿日:2009年9月17日06:15 EDT

新しい研究は、米国が世界で唯一のランクにいる外国人兵士の数が増加している国であることを示しています。

ケンブリッジ大学東洋およびアフリカ研究大学によるこの研究「世界の米軍」によれば、米国は、他の3つの先進国以外に、その階級に多数の外国人兵士がいる唯一の国です。言い換えれば、米軍は、その階級に多数の外国人兵士がいる世界で唯一の軍隊です。

報告書は、外国人兵士の数が急速に成長していることを示しています。報告書は、外国人兵士の数が毎年17%増加していることを示しています。 (出典:http://www.cambridge.edu/~sos/webapps/pdf/USMilitary%20in%20the%20World%20final%20report.pdf

投稿日:2009年9月17日06:15 EDT

軍隊は、その階級に多数の外国人兵士がいる世界で唯一の軍隊であり、米国は世界最大の軍隊を持っています。米軍は、世界中で大規模かつ成長している外国軍のプレゼンスを有しており、その階級には多数の外国軍がいます。

投稿日:2009年9月17日06:13 PM EDT

今日の考察/社民、分裂へ 立憲合流で離党容認:時事ドットコム憲兵隊、与党連合の分裂にもかかわらず結束を急ぐ 共同 角栄。 首相が提案した内閣案を支持しない 毎日新聞 安倍首相、月曜に新内閣案を...

この本で中国軍について読むのはとても面白いと思いました。記事によれば、人民解放軍は世界で最も技術的に進んだ軍隊である。また、技術の分野で非常に効果的であり、非常に良い組織を持っている力です。

投稿日:2009年9月17日06:13 PM EDT

この素晴らしい本をありがとう。あなたの本をもっと読むのを楽しみにしています。

投稿日:2009年9月17日07:20 PM EDT

世界に軍事力を持つ国が置き去りにされるのは残念です。しかし、米国にはその階級に多数の外国人兵士が増えているため、資格のある労働者が不足しているのも不思議ではありません。

投稿日:2009年9月17日07:21 PM EDT

アメリカにとって最も重要なことは、世界を征服できる軍隊を持たないことだということを理解することは重要だと思います。アメリカを守ることです。

投稿日:2009年9月17日07:21 PM EDT

軍事に関しては、米国は他のどの国にもできない方法で人口を増やすことができるという点で独特です

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

中国外務省、蔡総統再選への日米の祝意に「強烈な不満と断固たる反対」 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by torbakhopper

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です