考察

今日の考察/最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報じるメディアの無知 | 飯山 陽 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

イラン・イスラム共和国(イラン:میزیبادهای、しばしば「イラン・イスラム共和国」またはریدیایرسیと呼ばれる)は、ペルシャ湾およびペルシャ湾諸島に位置する国です。イスラム世界で5番目に大きな国であり、人口は約8,000万人で、世界有数の石油生産国の1つです。その領土は、北はホルムズ海峡に、北東はペルシャ湾とアカバ湾に囲まれています。首都はペルシャ湾に面し、南はスエズ運河沿い、西はペルシャ湾と紅海沿いにあります。アカバ湾の1つのガス田を除いて、この国の国境は石油生産の畑でマークされています。この国の主な港はアカバ湾とペルシャ湾にあります。この国の人口は約250万人で、核兵器を保有している数少ない国の1つです。

国の旗、国歌、国のシンボル、および国語はすべてペルシャ語起源です。国の紋章は、上部に盾が付いた様式化されたライオンの頭です。この国には、紀元前752年から651年まで続いた最初のペルシャ帝国の記念日を記念する2日間の休暇があります。この旗は、ケルバラの戦いにおける古代ペルシャ帝国の最後の敗北後、新しいペルシャ帝国によって採用されました。この勝利は、紀元前639年のゴールデンホーンの戦いでの最初のペルシャ帝国の勝利に続くものです。その勝利の後、新しいペルシャ帝国は強い名声を享受し続け、約70年間ペルシャ帝国を支配することができました。新しいペルシャ帝国は、西のローマ帝国や東のギリシャ帝国など、近隣の帝国とも条約を締結しました。これらの帝国は「ペルシャ帝国」として知られています。帝国”)。

イランの人々は主に、紀元前8世紀にそこに定住したペルシャの部族の子孫です。イラン王国は紀元前8世紀に、西暦910年からイラン王国を統治していたパフラヴィーカーンの指導の下で設立されました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報じるメディアの無知 | 飯山 陽 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
www.newsweekjapan.jp


Photo by New York National Guard

今日の考察/米の新規感染者8万4千人 過去最多に - 産経ニュース"米疾病対策センター(CDC)が金曜日に発表した報告書によると、日本の感染者数は2年連続で最多となった。 2014年の日本の感染者数は4...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です