考察

今日の考察/「桜」推薦者名簿の白塗り「あってはならないこと」 菅官房長官15日午前の会見詳報 – 毎日新聞

このメッセージの日付

From: “Nissan” [mailto:nanis@mw.cx.washington.edu]送信:2002年1月26日金曜日3:01 PM宛先: “Sakura”件名:RE:S-DIP:The Strategic Nuclear Forces Initiative(The Strategic Nuclear Forces Initiative)S-DIP:The Strategic Nuclear Forces Initiative(The Strategic Nuclear Forces Initiative)NANIS:The Strategic Nuclear Forces Initiative(The Strategic Nuclear Forces Initiative)これが何であるか、例えばいつ開始されるべきか説明してくださいそして、それが終了することになっていたとき。さくら:戦略的核軍イニシアチブ(戦略的核軍イニシアチブ)は、核軍を近代化するイニシアチブです。戦略的核軍イニシアチブは、核軍の近代化の提案です。 (戦略的核軍イニシアチブ)戦略的核軍イニシアチブ(戦略的核軍イニシアチブ)は、2000年11月にIAEA評議会の第17回会合で開始されました。 2001年3月のIAEA評議会の第7回会議で。日本はイニシアチブを提案し、米国とロシアはイニシアチブを支持した。私たちは2年前からこの取り組みについて話し合っています。このイニシアチブは包括的な方法で開発されており、ファイナライズの最終段階にあります。戦略的核軍イニシアチブは、核軍を近代化する提案です。米国とロシアで実施されます。このイニシアチブは、戦略的な核軍の近代化要件を満たす手段です。核戦力を近代化する他の手段もありますが、この要件を満たすための唯一の方法はイニシアチブです。現在のところ、このイニシアチブは最終段階の最終段階ではありませんが、米国、ロシア、およびその他の国々がイニシアチブを実施しています。このイニシアチブは、核戦力を強化し、すべての核戦力の安全を確保するという精神の下、戦略的な核戦力の近代化の原則に従って開発されました。米国は、戦略的な核軍の近代化の開発に責任を負っています。日本はこの2年間イニシアチブを開発しています。米国とロシアはイニシアチブを実施していないため、現在の状況は深刻な状況です。米国とロシアが仕事を改善できる分野はたくさんあります。たとえば、米国は核力をより有効に活用する必要がありますが、ロシアは核力を最大限に活用していません。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「桜」推薦者名簿の白塗り「あってはならないこと」 菅官房長官15日午前の会見詳報 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by infomatique

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です