考察

今日の考察/「蔡英文再選」後の台湾はどこへ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

この記事は2018年5月16日に更新されました

コメント

コメント

によって:|

米国政府は現在、あらゆる種類の軍事兵器を搭載できる新しい航空機の配備を計画しています。ジョイントストライクファイターと呼ばれ、航空機自体を使用することを意図していない場合でも、幅広い武器を搭載できるように設計されます。それでは、この先進的な航空機はアメリカの軍隊全体にどのように適合し、実際に何ができるようにしたいのでしょうか?

ジョイントストライクファイターズ

多くの点で、ジョイントストライクファイターは以前に提起された質問に対する完璧な答えです。幅広い武器を搭載できるように設計されたフルサイズの航空機です。これには、誘導ミサイル、短距離空対空ミサイルなどが含まれます。ロシアのSu-27 Flanker-Eや中国のJ-15戦闘機など、ターゲットを破壊できるようにさまざまな武器を搭載するように設計されています。米軍がアメリカの空域を保護することをもはや信頼できない場合、それを行うために使用するのはJSFです。

そもそも、JSFがフルサイズの航空機になれない理由はありません。米空軍はすでに数年前からフルサイズのJSFを開発しており、現在では2020年までにそれを配備する準備ができています。しかし、JSFは非常に複雑な兵器システムであり、2年後には。

今日の考察/米の新規感染者8万4千人 過去最多に - 産経ニュース"米疾病対策センター(CDC)が金曜日に発表した報告書によると、日本の感染者数は2年連続で最多となった。 2014年の日本の感染者数は4...

JSFはあらゆる種類の武器で武装します

JSFには一連の武器があります。地上から空へのミサイル、レーザー兵器、爆弾、さらには核兵器など、いくつかの種類の武器が搭載されています。これは、JSFが幅広い武器を持ち運ぶことができ、問題なくターゲットを破壊できることを意味します。

実際、ジョイントストライクファイターは非常に能力が高いため、核兵器を搭載することができます。

まず、ジョイントストライクファイターの重要なポイントを見てみましょう。この航空機は、簡単に統合できる多数の武器を搭載するように設計されています。 JSFは、空対空ミサイル、空対地ミサイル、誘導ミサイルなど、幅広い武器を搭載できます。さらに、JSFは次を実行できます。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「蔡英文再選」後の台湾はどこへ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
www.newsweekjapan.jp


Photo by Renew Europe group

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です