考察

今日の考察/ロシア首相、内閣総辞職表明 プーチン氏退任後の布石か(時事通信) – Yahoo!ニュース

ロシアとウクライナの紛争現場での最初の2人のロシアと外国の記者は、ウクライナ出身の通訳の助けを借りて、ロシアとウクライナの紛争に関する報告書を発表した今日、ニュースメディアにいました。紛争を最も包括的な方法でカバーする世界初の物語。

ウクライナ紛争は、世界で最も爆発的な紛争であり、人類史上2番目に大きな武力紛争です。ウクライナは、国の分裂につながる可能性のある国民独立国民投票からわずか数ヶ月先です。

それは世界がこれまでに見た中で最も複雑で、最も致命的な紛争です。世界規模で世界の状況を劇的に変える可能性があります。

2014年2月にウクライナで革命が始まって以来、ロシア軍とウクライナ軍の両方が東部で激しい戦闘を行っており、ウクライナ軍とロシア軍は激しい戦闘を行っています。この戦いは、核兵器の使用を含むウクライナの軍事攻撃の深刻なエスカレーションをもたらしました。過去2か月で、戦争は10,000人以上の命を奪いました。その多くは民間人、ウクライナ人、ロシア人です。

ウクライナでの紛争に関する報道のほとんどは親ロシアの観点からのものでしたが、現場の最初の2人の記者、セルゲイ・マルコフとマリア・キセレフは、ウクライナのジャーナリストの観点からも報告することができました。自分の目でロシア軍とロシア政府軍を観察します。

2人のジャーナリストは、ロシア軍の行動を観察することができ、ウクライナ軍は入手可能な情報を使用してウクライナのロシア兵を特定するというユニークで重要な視点を提供することができました。

ウクライナの紛争は、国際メディアで「第三次世界大戦」と説明されており、紛争は世界の未来についての議論の稲妻となっています。

今日の考察/加藤官房長官、04年文書「将来の任命拒否の可能性排除するものでない」 - 毎日新聞"内務省の決定を外務省に知らされていたとしても、外務省の拒否権を持つべきではない" - 外務省 "詳細は知らないが、外務省は任命を辞退...

ウクライナの紛争は、民族紛争、内戦、軍事紛争、ロシアと米国の紛争、ロシアとEUの代理戦争の組み合わせによって特徴付けられています。

この紛争は、冷戦終結以来の最も深刻な武力紛争と同様に、冷戦終結以来の最も深刻な武力紛争として、ほとんどのオブザーバーによって見られてきました。

ウクライナでの紛争が続く場合、紛争はウクライナとロシアの両方の分裂、およびウクライナとロシアの両方の分割につながる可能性があります

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

ロシア首相、内閣総辞職表明 プーチン氏退任後の布石か(時事通信) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by GovernmentZA

今日の考察/米の新規感染者8万4千人 過去最多に - 産経ニュース"米疾病対策センター(CDC)が金曜日に発表した報告書によると、日本の感染者数は2年連続で最多となった。 2014年の日本の感染者数は4...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です