考察

今日の考察/小泉進次郎氏が育休取得 遠野なぎこ「不倫疑惑あった人にいてほしいか」 – ライブドアニュース

「私が高校1年生のとき、自分の銀行口座を引き出す機会がありました。」 -松本夢二「私はあなたのお母さん」テレビ朝日

「子供のためにできる最悪のことは、彼らに愛情を示すことだといつも思っていました。」 -井上桜子「ヤングアダルト向けアニメ」バラエティ

「子供があなたと一緒に遊びたいと思うなら、彼らに楽しみを与え、遊ぶ機会を与えるのはあなた次第だと思います。」 —井上桜子「ヤングアダルト向けアニメ」バラエティ

「私たちが友人たちに「私たちが関係にあるという事実が本当に嫌いだ」と説明しなければならなかった回数を知っていますか?」 「-近藤浩二、「ビッグガイ」、バラエティ

「友達が私たちの関係をどのように支えてくれるのか、いつも疑問に思っています。」 -北村絵里「The Big Guy」バラエティ

「最終的に、それは本当にあなたが恋していることを人々に知らせるのに正直で誠実であることの問題です。」 -近藤浩二、「ビッグ・ガイ」バラエティー

「愛が本当であるとき、愛は否定できない。」 -北村絵里「The Big Guy」バラエティ

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

「私は8年間結婚しており、5年間で夫に会っていません。結婚の最初の5年間は彼に会っていません。夫の葬式に行ったことはありません。彼に会うか、声を聞いてください。私が知っているのは、肌の色が違う女性だけです。もし彼が白だったら、葬儀に行きます。」 -井上桜子「私はあなたのお母さん」バラエティ

「親として失敗したように感じます。4歳のときに初めてこのように感じたのは、両親の地下室で本を読んでいたときでした。私は誰にもしたくない世界に怒っていました。私の周りで私が知っていることの1つは、私は良い親ではないということです。」 -井上桜子「私はあなたのお母さん」バラエティ

「最後に、それは本当にあなたが恋をしていることを人々に知らせるのに正直で誠実であることだけの問題ではありません

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

小泉進次郎氏が育休取得 遠野なぎこ「不倫疑惑あった人にいてほしいか」 – ライブドアニュース
news.livedoor.com


Photo by iukarchives

今日の考察/社民、分裂へ 立憲合流で離党容認:時事ドットコム憲兵隊、与党連合の分裂にもかかわらず結束を急ぐ 共同 角栄。 首相が提案した内閣案を支持しない 毎日新聞 安倍首相、月曜に新内閣案を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です