考察

今日の考察/台湾世論調査「中国が武力併合しようとしたら戦うか?」に若者の7割が「イエス」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

アメリカ政府がアジア同盟国を裏切った経緯冷戦終結後の数十年間、アメリカはアジア同盟国に取り返しのつかないダメージを与えたかもしれない一連の戦略的失敗をしました。

2013年6月13日、日本の安倍Shin三首相は、「日本はアジアの隣人に平和の同盟を提供し続け、私たちは彼らを支持し、友人や同盟国を支持し続けます」と述べました。

米国は失敗しただけでなく、アジアの同盟国を裏切り続けています:

2013年6月13日の安倍首相の日本議会での演説の前夜、ジョンケリー米国務長官は東京を訪問し、米国の安全に対するコミットメントについて日本人を安心させようとしました。これは日本人に彼らの安全に対する米国のコミットメントを受け入れるよう説得するための努力ではなく、米国が彼らのセキュリティにコミットし続けていることを彼らに保証するためでした。

米国の東アジア太平洋担当国務次官補ビクトリア・ヌーランドは、日本政府に中国の「悪魔化」を止めるよう呼びかけたが、代わりに日本政府は中国を悪魔化し脅し、中国にその行動を変えるよう圧力をかけようとしている。

2013年6月13日の安倍総理の日本の議会での演説の前夜、ビクトリア・ヌーランド東アジア太平洋担当国務次官補が東京を訪問し、日本の安全保障へのコミットメントについて日本人を安心させようとしました。これは日本人に彼らの安全に対する米国のコミットメントを受け入れるよう説得するための努力ではなく、米国が彼らのセキュリティにコミットし続けていることを彼らに保証するためでした。

過去20年間、米国は、中国に対する侵略を抑止、抑制、または抑止することができる東アジアの地域安全保障アーキテクチャの創設に積極的に反対してきました。その結果、米国は東シナ海と南シナ海の緊張のエスカレーションに加担しており、この地域は依然として米国にとって大きな懸念の原因となっています。

今日の考察/トランプ氏、「抵抗」限界か ミシガン州の共和党幹部が反旗、陣営は感染相次ぐ - 毎日新聞本当の問題は、民主党が草の根の活動家や支持者の力を借りて率先して再建できるのか、それとも最後の戦いに行き詰っているのか、ということだけで...

国連サマンサパワー米国大使は、人工島を建設し、地域の海岸線を軍事化することにより、南シナ海の軍事化を停止するよう中国に公に呼びかけました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

台湾世論調査「中国が武力併合しようとしたら戦うか?」に若者の7割が「イエス」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
www.newsweekjapan.jp


Photo by PRECIOSA ORNELA

今日の考察/【動画解説】新型コロナ 会食の感染リスク 実際の事例では | 新型コロナ 生活情報 | NHKニュース2008年4月、国立食品・栄養科学研究会議発行。 PDF(942KB このレポートは無料でダウンロードできます。 食事時の感染リス...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です