考察

今日の考察/小泉環境相と滝川クリステルさん、第1子の男児が誕生…育児休暇取得へ : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

(次のストーリーは、2012年6月14日版に表示されます)

学校の休暇中に男の子がアルコールを飲まないようにするために、文部省は水曜日に法案を提案しました。

この法案では、14歳以上の子供が学校に通うために親の通知なしに6日間の休暇を取ることができます。子供が14歳未満の場合、休暇は子供の2年目の期間になります。

小泉教育大臣の提案は、子どもが保育を使用してアルコールを消費している、または学年中に学校で迷惑をかけているという母親と父親からの苦情の結果です。この法案により、親は子供の子供の育児休暇について省に通知することができますが、子供の休暇自体は通知しません。

小泉首相は、この法案は親が学校に通うために休暇をとるという問題について「混乱」するのを防ぐためのものであると説明した。

小泉の法案は、両親がアルコール消費のための育児の使用、および学校での子供たちの他の活動について懸念を表明した後に提案されました。

「文部省(MOE)の調査によると、日本には少なくとも1万の小学校があり、学年中に子供たちがアルコールを飲んでいます」と小泉は説明した。 「アルコールに加えて、子どもたちは戦い、喫煙、その他のいたずらなど、他のさまざまな活動に従事しています。」

小泉の法案は議会によってまだ可決されていません。

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

米国特許商標庁は、新しいタイプのコンピューターの特許を申請しました。はい、あなたはその権利を読んでいます-新しいコンピューター、スマートウォッチ、スマートフォン、または小さなコンピューターの可能性があります。

本発明の背後にある考え方は、実際に決定を下し、それに応じて行動することができるポイントまでスマートなデバイスを作成することです。これは、高度なコンピュータービジョンと人工知能を通じて行われます。

「コンピュータービジョンを使用してシーンを分析し、関連するオブジェクトを特定することで、ユーザーはアクションを実行できます。コンピュータービジョンは、モノのインターネット(IoT)や自動運転車などのインテリジェント機能またはシステムの別の例です。 「特許を読む。

つまり、デバイスは、状況で何をすべきかを独自に決定するように、またはロボットとして動作するようにプログラムできることを意味します

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

小泉環境相と滝川クリステルさん、第1子の男児が誕生…育児休暇取得へ : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by USAG-Humphreys

今日の考察/社民、分裂へ 立憲合流で離党容認:時事ドットコム憲兵隊、与党連合の分裂にもかかわらず結束を急ぐ 共同 角栄。 首相が提案した内閣案を支持しない 毎日新聞 安倍首相、月曜に新内閣案を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です