考察

今日の考察/都合が悪いと「書類がない」と開き直る安倍政権(プレジデントオンライン) – Yahoo!ニュース

安倍Shin三首相は火曜日、オバマ大統領が難民とアメリカへの旅行を希望する人々へのアメリカのドアを閉鎖すると発表したことを受けて、シリア、イラク、アフガニスタン、ソマリア、スーダンからの難民に対するドアを開いたままにするそしてイエメン。

「私たちは、シリアでの戦闘の影響を受けた国からの難民を引き続き歓迎し、シリア人を日本に移住させようとします」と、安倍首相は東京での記者会見で語った。 「シリア、イラク、アフガニスタン、ソマリア、スーダン、イエメンから日本に到着した人に関する文書はありません。」

この声明は、少なくとも5人の日本人がシリアに旅行したという報告として来ています。

安倍首相のコメントは、オバマ大統領が木曜日に、難民が米国に入国することを許可するプログラムを停止することを発表すると予想されているためです。

6月2日に厳しい再選の戦いに直面している安倍首相は、日本政府が状況を注意深く監視し、日本国民が無断で日本を出ることを許可しないように注意するだろうと述べた。

「日本に帰りたい外国人のために準備をする必要がある」と安倍は言った。 「私たちの許可なしに誰も去らせてはならないことを明確にしたい。」

「日本に到着した難民を特定する文書はない」と彼は言った。 「私たちは、保護を必要としている人に門戸を開いたままにします。」

難民への米国の扉を閉ざすオバマの決定は、日本と米国で怒りを引き起こし、イスラム過激派による同国への帰還の恐れを高めた。

今日の考察/札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」 - 毎日新聞16:50 UTC. 東京消防庁は、被災地に避難していた人たちの説明を確認しました。 彼らは安全な場所にいて、雨から避難している。 1...

多くの日本人は、2001年9月11日の攻撃に関係した日本人に怒りを表明しました。攻撃はアルカイダによって行われ、米国の利益に向けられました。

月曜日の以前の声明で、安倍首相は9月11日の攻撃を非難し、攻撃が起こらなければ日本はもっと良いと言っていた。

首相は以前の声明で示唆したように、3月に「シリアからの難民を受け入れることを恐れるべきではない」とすでに言っていた。

しかし、火曜日の米国政府高官は、米国がシリアの悲劇に関して難民への扉を閉めることはないと述べた。当局者は、米国に第三国定住を許可される特定の難民を決定するのは米国次第だと述べた。

メリーランド大学は、「余りにも多くの」「余りにも白い」生徒を抱えていると非難されている唯一の学校ではありません

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

都合が悪いと「書類がない」と開き直る安倍政権(プレジデントオンライン) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by Sterneck

今日の考察/加藤官房長官、04年文書「将来の任命拒否の可能性排除するものでない」 - 毎日新聞"内務省の決定を外務省に知らされていたとしても、外務省の拒否権を持つべきではない" - 外務省 "詳細は知らないが、外務省は任命を辞退...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です