考察

今日の考察/「桜」名簿管理巡り内閣府幹部6人を厳重注意処分 公文書管理法違反 – 毎日新聞

2人の内閣府の役人は、自分の役職を使って架空の外国メディアアウトレットを宣伝したことでre責された(共同通信と共同通信)。 2人の役人は、法律に違反していると伝えられた(共同通信および共同通信)。この場合、彼らは商業的利益のために外国の報道機関を宣伝しておらず、政府が所有する自分の選んだ新聞を宣伝しようとしているだけであるため、法律は2人の当局に違反されませんでした。

法律は、新聞の編集または報道に関与していないという新聞の編集および報道に影響を与える立場にあることを当局が明確に禁止しています。これらの役人は5年以上職にあり、新聞の編集方針と新聞が取り上げる問題を知る立場にありました。

2人の内閣府の役人が自分の立場を乱用していることがわかったという事実は、新聞の多くの読者にとって衝撃であった。彼らは公式ウェブサイトで、財務省が新聞の編集上の変更を命じたわけではなく、新聞の内容を決定する立場になかったと述べていました。財務省は2014年4月に、内閣府の役人が財務省に所属していない組織の財政支援を促進、勧誘、または勧誘するために自分の立場を使うべきではないという指令を発行しました。

法律は、メディアアウトレット(外国のメディアアウトレットを含む)の最高レベルの国家権力への宣伝を禁止しています。同省はその後、これらの当局者の新聞への関与に関する言及を削除し、新聞への関与は「容認できない」とする新しい指令を発行した。

これは、役人が公式の地位を利用して外国の報道機関を宣伝した唯一のケースではなかった。 2014年7月、共同通信は、「内閣府は、新聞について多くの人々、主に国民から苦情を受け取っている」と報じた。 」この新聞は、沖縄県政府が沖縄に原子力発電所を持ち込む計画と、沖縄県住宅開発計画の変更案を報道したことで多くの人から批判されています。

これらの当局者は、政府と提携していないニュースアウトレットを宣伝することで違法行為を行っていませんでした

今日の考察/「福島原発の汚染水放流を中断しろ」…釜山市議会が決議案採択=韓国(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース福島、日本。 原発事故は「それほど遠くない」将来に起こる可能性があるとの研究結果が出た - ロイター 日本の核危機は想像以上に深刻、高...

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「桜」名簿管理巡り内閣府幹部6人を厳重注意処分 公文書管理法違反 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by BLM Oregon & Washington

今日の考察/学術会議、年内に改革案 会長が井上科技相に伝達 - 産経ニュース2015年7月10日(水)日本学術会議の年末までの改革案は、科学技術分野での国際競争力を高めるとともに、国が高い水準の研究開発を維持でき...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です