考察

今日の考察/山梨中心に大雪の可能性、東京23区は積雪ない見通し : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

東京では、水曜日の日の終わりに気温が-11°Cになり、一部の地域では-14°Cに達すると予想されます。

「この嵐は、気温が急降下するため、東京郊外に大雪をもたらす可能性があります」と国立気象局の岡村敏明は述べた。

「人が馬車に閉じ込められたという最初の報告も東京から来ていますが、多くの犠牲者が出る可能性は低いようです。

しかし、天気予報サービスは、午後と夕方に都市が雪に見舞われる可能性があると予測していることも指摘する価値があります。」

「東京は非常に寒い日になるだろう。高温は数時間しか続かないと予想され、午前中は気温が-7℃まで下がる」と岡村は言った。

「風邪は水曜日の午後3時頃に東京で始まり、夕方を通して地域の残りの部分に広がります。」

寒気は首都では特に厳しく、首都の寒さは寒さに備える必要があると岡村は指摘した。

郊外では、温度は-10°Cになり、一部の地域は-14°Cに達します。

「風邪は午後4時からまもなく東京の郊外で下がり始め、夜中ずっと街中に広がります」と岡村は言った。

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

「つまり、都市の人々は冬の間、屋内にいる準備ができている必要があるということです。」

「寒さが十分に寒い場合、気温が非常に低くなるため、多くの人々が外に出ることが可能になります。」

東京では、東京都が午後6時からすべての学校を閉鎖します。金曜日に、すべての公共交通機関は夕方に停止されます。

これは、首都の23区に住む人々も寒さに備える必要があることを意味します。

天気予報サービスでは、風邪は日曜日まで続くと予測していますが、風邪は1週間続く可能性があります。

気象サービスは、関西では午前中に気温が-12°C、東京では-14°C、千葉では-13°Cに下がると予測しています。

気温は東京近郊で-7℃、首都23区で-2℃になります

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

山梨中心に大雪の可能性、東京23区は積雪ない見通し : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by J.Donis

今日の考察/東京都で新たに150人の感染確認:東京新聞 TOKYO Web: 東京ウェブリケ 2014.05.13 12:21:44 12-05-2014 津波が東京の海岸線を襲う 今年5月12日の午前2...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です