考察

今日の考察/韓国、米大使の口ひげが物議 日本の朝鮮総督を想起(AFP=時事) – Yahoo!ニュース

韓国の政治家が米国大使の口ひげを着用して辞任することを余儀なくされたのは、これまでに2回目です。

4月24日、韓国の朴Ge恵(パク・グンヘ)大統領は、白ひげと黒い口ひげを着て捕まった後、辞任せざるを得なかった。

韓国のテレビ局KBSによると、朴氏が辞任した理由は、ワシントンD.C.の韓国名誉総領事の地位に就くという彼女の決定によるものでした。

当時、パークは夏休みに出勤する代わりにワシントンに移るという彼女の決定について批判された。

火曜日、パークは辞任を発表し、彼女の動きについて謝罪した。

「韓国の名誉総領事に立候補し、ホワイトハウスで韓国の常任代表として地位に就くために、大統領を辞任することを決めた」ステートメント。

韓国大使ウィリアム・H・テイラー米国大使は声明の中で、ワシントンに移住するというパークの決定は「国民に奉仕したいという誠実な願望から生まれた個人的かつ原則的なものだった」と述べた。

「米国は、韓国の平和と繁栄の目標を達成する上で、韓国の信頼できるパートナーとしての役割を果たすことに引き続きコミットしている」

パークによると、ワシントンに移住するというパークの決定は政治的な決定でした。

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

「辞任のタイミングは、大統領としての義務を果たすことができなかったという事実に起因しました。大統領府からの圧力に直面しているため、辞任したくありませんでした。国益について考えていて、プレッシャーは彼らからだけではありませんでした。」

パークはまた、外国の使節としての仕事のために辞任すると言った。

「私が外交大使として行う仕事は、韓国の人々を助けることだけではなく、米国と韓国の関係を強化することでもあります。」

朴首相は、「朝鮮半島の平和と繁栄を促進するために」仕事を続けると述べた。

大使の口ひげは、韓国と米国の関係の重要なシンボルです。

「口ひげはアメリカ人の象徴です」とジョン・サリバン国務次官は述べた。 「これは、米国と韓国人の友情の象徴です。」

サリバン氏は、口ひげを除去する決定は永続的な影響を及ぼさないが、「韓国の人々との関係を強化する」と述べた

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

韓国、米大使の口ひげが物議 日本の朝鮮総督を想起(AFP=時事) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by cseeman

今日の考察/東京都で新たに150人の感染確認:東京新聞 TOKYO Web: 東京ウェブリケ 2014.05.13 12:21:44 12-05-2014 津波が東京の海岸線を襲う 今年5月12日の午前2...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です