考察

今日の考察/世界史Bで全員に得点 中国史巡る誤解招く表現で 大学入試センター試験 – 毎日新聞

「中国人(学生)がいなければ、この国は中国人のいない国、中国文化のない国になるでしょう」と王氏は語った。 (公式通信社は、そのレポートで「文化」という言葉に言及していませんでした。)

北京では、政府はテストの重要性を軽視しようとしました。公安省のスポークスマンは、学生の抗議以来、テストの結果に多くの注意が向けられていると述べたが、彼は国はまだ若い国であり、学生運動は「非常に小さい[原因]」と述べた。 」

「公安部は、我々が問題を作ろうとしていないことを明らかにした」と彼は言った。

本編の続きを読む

試験に対する学生の不満は、能力に関係なく、中国当局が来年からすべての高校生に新しい歴史コースを提供すると発表した後、特に激しくなっています。

ニュースレターサインアップメインストーリーの続きを読むボックスをクリックして、ロボットでないことを確認してください。無効な電子メールアドレス。再入力してください。購読するニュースレターを選択する必要があります。サインアップThe New York Timesからニュースコンテンツ、アップデート、プロモーションを含むメールを受信します。いつでもオプトアウトできます。お客様は、The New York Timesの製品およびサービスの随時更新および特別オファーを受け取ることに同意します。登録ありがとうございます。エラーが発生しました。後でもう一度やり直してください。 New York Timesのニュースレターをすべて表示します。

「これらのテストは処罰の一形態である」と、月曜日に中国共産党の歴史についての講義に出席した李志雄は言った。 「この国には多くの問題があることは誰もが知っているので、それらについて学ぶ必要はありません。」

今日の考察/河井元法相の保釈認める 検察は抗告、参院選買収―東京地裁:時事ドットコム時事ドットコムイル 時事ドットコムイル 東京地裁の裁判官は、12月上旬に予定されている石原慎太郎自民党の参院選は、訴訟のリスクはある...

王氏は、学生が歴史コースを勉強しなければならなかったわけではないと主張した。多くの中国人学生はすでに過去についてもっと知っています。

「私たちの学生はすでに共産主義について多くのことを学んでおり、毛沢東についてもすでに教えています」と王氏は語り、カリキュラムは共産党指導者の業績を強調するだろうと説明した。

批評家は、このコースは学生に共産主義によって国が完全に破壊されたという印象を与え、物事が良くなると信じる真央の「小さな緑の男」を覚えておく必要があると主張した。

「私たちが設定した方法では、中国の人々は毛沢東の小さな緑の男を最後まで覚えなければなりません」と18歳で歴史を研究する予定のYu Xiaoming(18歳)は言いました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

世界史Bで全員に得点 中国史巡る誤解招く表現で 大学入試センター試験 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by jean louis mazieres

今日の考察/宣言2週間延長 あす決定へ 医療現場 飲食店 観光地… 切実な声 | 新型コロナウイルス | NHKニュースカタール政府はモルディブに高官の代表団を派遣し、すべての関係者とのコンタクトを確立したと、関係者は水曜日に述べた。 カタール外務省は声...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です