考察

今日の考察/首相、2年ぶり韓国に言及 「元来」重要な隣国と不満にじむ – 産経ニュース

首相はまた、「平和的な手段で紛争を解決するために最善を尽くす」と述べています。それから彼は、「当事者と地域が平和的な手段で紛争を解決することを心から願っています」と言います。

安倍首相は発言の最後に、平和的な手段で問題を解決するために最大限の努力をするつもりであると述べています。

記者会見の中で、安倍首相は、朴hy恵大統領と彼の政府との二回目の協議の可能性についてコメントしている。

2014年に最初に開始されたソウル-東京仲裁事件の運命または可能な和解に関する更新はありません。

朴政権は、仲裁事件の責任を回避するための繰り返しの努力に対して批判され、日韓関係は「機能不全」の状態にあるように思われた。

安倍首相は、仲裁事件の問題は朴氏にとって個人的な問題であり、日本政府は事件を支配する法律の変更を求めないだろうと述べた。

「仲裁事件に関する法律を変更するつもりはありません。裁判所システムを通じて当事者と地域によって解決されなければなりません。」

安倍首相はまた、彼と朴首相との会談の可能性に言及した。

「私は常にこの問題について大統領と密接に連絡してきた。それは交渉を通じて解決されるべき問題だと思う」

今日の考察/熊本県 蒲島知事 治水対策転換 新たなダム建設を国に求める | 気象 | NHKニュース午後5時30分:"入れない方の避難命令が出ています" (テレビの映像) 午後5時27分:鶴岡地区民防事務所の職員がテレビ朝日に、避難所...

安倍首相は、緊張が高まるのではないかと心配しており、韓国に住んでいる妻と年下の子供たちの安全を心配していると述べた。

「私の政府は、必要に応じて何かをする用意ができています。」

安倍首相は、韓国が「地域の大国」になったという最近の発言について尋ねられました。

「大統領は、私たちは正しい方向に進んでおり、今後もそうするつもりだと述べた。」

彼は、日本と韓国の間の現在の緊張について尋ねられました。

「将来どうなるかはわかりませんが、可能性があるようです。」

安倍首相は、紛争が平和的手段によって解決された場合、日本政府は紛争の発生を許可しないと付け加えた。

安倍首相は、日本が韓国の内政に干渉することはなく、日本政府はこの事件に適用される法律の変更を試みないことに留意する。

彼はまた、韓国政府が自国の法律を変更するよう奨励する米国の努力を支持すると述べた。

安倍首相は記者会見で日韓間の継続的な緊張についてコメントしている

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

首相、2年ぶり韓国に言及 「元来」重要な隣国と不満にじむ – 産経ニュース
www.sankei.com


Photo by ell brown

今日の考察/トランプ氏、G20イベントに出席せずゴルフに : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン日本の新聞は、米大統領はハンブルグで開催されるグループ20サミットに出席せず、ゴルフに出かけるとの無名の情報筋の話を引用している。 ド...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です