考察

今日の考察/足元の教育が危ない―大学入試改革よりも公教育の立て直しを(nippon.com) – Yahoo!ニュース

学生としての私の経験は、自分の成績ではなく、自分の成績を評価したことで、先生に評価されているように感じたということでした。自分の能力ではなく、先生に評価されているように感じました。

私はまだ試してみる機会が与えられなかったので、先生が私の能力を評価するのに苦労しているように感じます。また、私たちが通っている学校の完全な影響を知らないことを認識することも重要だと思います。その結果、私たちが通っている学校の有効性に関して多くの懐疑論があります。

私が公教育で働いた教師は、私立学校で働いた教師と同じレベルのスキルを持っていませんでした。生徒の学習を評価する教師の能力は、教室へのアプローチ方法や時間の使い方によっても影響を受けます。良い教師は、生徒が教師によって判断されているように感じないように時間を費やそうとしますが、すべての教師がそうすることはできません。先生が時間を使いすぎていると思うなら、おそらく彼らの能力を評価するのに苦労するでしょう。優れた教師がどのように時間を使用し、生徒の採点に費やしていないかを考慮する限り、教師が課題の採点に費やす時間について自信を持つことができます。

高校生にとどまらず、卒業を目指している場合、教育目標を達成するために多くの作業を行う必要があります。教師の評価はその作業のほんの一部ですが、学習するために必要なことを時間をかけて行うことの重要性を理解するのに役立ちます。

2015年の主の年、以下は私たちの考えであり、復活の日のための祈りです。

聖書は、イエスが一人であり、イエスがメシア、神の子であることを明らかにしています。すべての預言者とすべてのキリスト教の伝統はこの現実を認めています。イエスが神の母であった女性から生まれたこと、そして彼がメシアであることは明らかです。

私たちは、すべての人類の救世主として知られる、最も輝かしい人の復活を楽しみにしています。

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

黙示録は、キリストの再臨についての世界の終わりの詳細を与えてくれます。この本には、世界の終わりに関する興味深い予言が含まれています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

足元の教育が危ない―大学入試改革よりも公教育の立て直しを(nippon.com) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by Nemo’s great uncle

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です