考察

今日の考察/河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」 – 毎日新聞

記事によると、患者の家族は彼が成人であるか子供であったかどうかはわかりませんが、患者が長い間入院していたことを知っています。

家族はまた、患者が一日のいずれかの時間に彼の左側頭葉に脳卒中を起こし、脳卒中が先月中旬に起こった同じ場所から始まったことを知りました。

患者はその後、清水寺のレストランに行き、そこで心臓発作を起こしました。彼は現在、病院で観察中です。

この記事には、病院からの声明も含まれています。

「患者は長い間com睡状態にありました。病院に来たとき、彼は危篤状態でした。

彼が実際に大人または子供だったと信じる理由はありませんが、後で患者についてもっと学ぶと信じています。」

脳卒中後に同席した医師は、患者が脳卒中の時点で成人であるとは信じていなかったと雑誌に語った。

医師は、犠牲者の口から出た血液の量のために、患者は子供だと信じていると言った。

この事件を目撃した医師は、犠牲者は長い間com睡状態にあり、口の中にある血液の量は彼が子供であったことを示唆すると信じていると述べた。

今日の考察/河井案里被告に有罪判決 公職選挙法違反 東京地裁:朝日新聞デジタル"民主主義の原則を全く無視した選挙法違反の罪で、東京の裁判所は日本民主党の党首を有罪にしました。" 東京地裁の松井宏裁判長は2日、河合...

記者は、com睡状態に長時間かかった場合、患者が成人になるのではないかと心配しているかどうかを医師に尋ねました。

医師は、脳卒中の時点で自分が大人だとは信じていなかったと答えた。

医師は、彼の世話をしているときに患者がcom睡状態にあることをどのように知っていたのか、雇用主と病院に尋ねたいと言った。

医師の名前は付けられていませんが、記事では、彼は脳卒中を専門とする医師であると述べています。

News 1は、家族が病院に電話をかけたときに事件のニュースが出たと報告しています。家族は記者に、病院は患者が成人であると告げたと語った。

犠牲者は夕方に病院から河合甘利病院に移送されました。

犠牲者は3月9日から治療を受けていると言われています。

報告書はまた、病院は脳卒中を目撃した医師の名前を公表しなかったが、それは彼がそうすることを許可されていないためであると述べている

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by National Museum of American Diplomacy

今日の考察/都内の女の子 変異ウイルス感染 海外渡航歴ない男性から感染か | 新型コロナウイルス | NHKニュース海外渡航歴のない男性から突然変異ウイルスに感染した東京の少女 ジャンクション・ジーンズ 新日本ぷろれす 公開日:2014年12月0...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です