考察

今日の考察/立憲と国民、合流協議を打ち切る 当面は統一会派で連携(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

両党の指導者の最初の公開は木曜日に国会での共同記者会見でした。

両党の指導者はまだ合併をめぐって国民の目には対立しているため、両党は月曜日と火曜日に共同声明を発表し、市民の観点から合併の起こり得る結果に対する懸念を表明した。

共同声明の中で、両当事者は合併当事者が合意に達する必要性を強調し、合併に対する両当事者の指導者の態度がどうなるかを見るまで待つと述べた。

「私は、合併は少数の企業や個人の問題ではなく、国内の2大政党である与党連合と野党の左派と右派の連合であり、それが主要な部分であることを強調したい。日本の政治システムの大部分」と、元国会議長でもある与党連合の指導者である石場茂氏は語った。

「合併では、一方の政党が他方の政党を支配し、そのようにして、与党連合が強化され、国をリードする」と彼は言った。

安倍Shin三首相は声明の中で、両党の首脳は合併に関する合意に達するべきだと述べた。

「合併に関する合意に達するために、両当事者を引き続き支援していきます」と安倍首相は語った。

少なくとも短期的には、合併により、両党の指導者たちは合意に達するよう、より多くの圧力をかけるでしょう。

野党にとって、この合併は、日本の政策と政治において決定的な役割をどの程度果たしたいかを示す印です。

今日の考察/韓国への言及冷淡に? 菅首相演説「未来志向」消える:時事ドットコム韓国への生ぬるい言及? 菅氏の「未来志向」発言が消える 時事ドットコム女性 時事ドットコム女性 菅氏の未来志向のスピーチでは、日中両...

いくつかの会議を開催したにもかかわらず、両党の指導者は合意に達することができなかった。

これは、とりわけ、次の安倍政権の選挙後に合併が終了する可能性があるという、両党の支持者の間でのいくつかの憶測につながった。

安倍の自民党の小沢一郎前大統領は、両政党がすべての政治的および政策的事項について合意に達した場合、合併は解決できると述べた。

これは、1980年代後半から両党の指導者が絶えず接触していた過去からの大きな変化です。

また、両当事者は、合併を機能させるために妥協を模索していることを明らかにしました。

両党は水曜日に共同記者会見を開催する予定でしたが、選挙の最前線である阿部が月曜日に野党と会った後、延期しました。

合併は先月最初に発表されました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

立憲と国民、合流協議を打ち切る 当面は統一会派で連携(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by jean louis mazieres

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です