考察

今日の考察/“決められない男”玉木雄一郎と“坂道オタク”枝野幸男 お粗末すぎる野党党首会談 | 文春オンライン

これはシリーズの2番目のパートです。何か提案があれば、私はそれらをいつでも聞いてくれます。私は間違いなくこのシリーズにさらに追加しようとします。

私の作品をもっと見たい場合は、私のウェブページのギャラリーで見つけることができます。

あなたが私にコーヒーを買うことに興味があるなら、あなたがアマゾンまたは私の個人的なブログからそれを買う限り、あなたはそうすることができます。

私の漫画本にお金を寄付したい場合は、私のウェブサイトからできます。

Patreonへの寄付も受け付けています。

Amazonストアで他のすべての本をチェックしてください。

私の漫画はmy Koboストアでもっと見つけられます。

タブレットで読みたい場合は、検索バーでTablet「Coffee Tablets」または「Tablet Art Comics」を検索してください。

世界最速の移動カメラが少し速くなっています。

今日の考察/記述なしでも「時間足りない」 共通テスト何が変わった:朝日新聞デジタル1993年に試験が始まって以来、初めて政府の共通テストが今年からコンピュータ化されました。共通テストでは初めて、初日がテストの初日でもあ...

中国の新興企業は、小さな領域の一連のスナップショットを取得し、発生したオブジェクトの動きをキャプチャできるシステムを使用して、スーパーコンピューターをテストしたいと考えています。 「Lightmote」と呼ばれるシステムは、Institute of Microsystems Technologyによって開発されています。

Lightmoteは、コンピューター画面上の小さなオブジェクトの時点で一連のスナップショットを取ることができます。各スナップショットは、高解像度ディスプレイ上で同じサイズの一連の2つのピクセルレベルの画像であり、それらは1つの画像に結合されます。各ピクセルは、3次元オブジェクトのピクセルを表します。

システムは、人間、2つのオブジェクト、5つのオブジェクト、さらには複数のオブジェクトなど、1つのオブジェクトの動きをキャプチャできます。

システムは、コンピューター画面上の小さなオブジェクトの時点で一連のスナップショットを取得します。各スナップショットは、高解像度ディスプレイ上で同じサイズの一連の2つのピクセルレベルの画像であり、それらは1つの画像に結合されます。各ピクセルは、3次元オブジェクトのピクセルを表します。

「私たちは2011年からこの技術に取り組んでいます」と、マイクロシステム研究所のディレクターでありプロジェクトの責任者であるXiaolin Ren教授は述べています。

システムは、人間、2つのオブジェクト、5つのオブジェクト、さらには複数のオブジェクトなど、1つのオブジェクトの動きをキャプチャできます。

システムから生成された画像を使用して、オブジェクトの3次元画像を作成できます

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

“決められない男”玉木雄一郎と“坂道オタク”枝野幸男 お粗末すぎる野党党首会談 | 文春オンライン
bunshun.jp


Photo by torbakhopper

今日の考察/自宅療養中に気付かず症状悪化も|NHK 首都圏のニュース自宅での治療 問題が疑われる場合は、すぐに医師または最寄りの毒物センターに連絡してください。 この薬は、いくつかの副作用を引き起こす...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です