考察

今日の考察/新型肺炎が感染拡大、やはり隠蔽していた中国政府 春節で民族大移動、懸念される「スーパースプレッダー」の出現(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

中国と台湾の国境の1/2はまだ「建設中」であり、島はまだ軍事化されています。これはおそらく偶然ではありません。これは、実際、中国政府がスーパースプレッダーの拡散を止めることができなかった理由の1つです。スーパースプレッダーは、以前にこの地域で放出された鳥に由来するウイルスです。それは人間に感染し、人から人へと広がります。 2011年には、台湾、米国、およびカナダで高レベルのスーパースプレッダー感染がありました。その結果、政府は、それを封じ込め、より多くの人々が感染するのを防ぐために、すべての軍事力を配備しなければなりませんでした。ただし、スーパースプレッダーは韓国、香港、日本にも拡散しています。日本では、政府はスーパースプレッダーを追跡するために大規模な空中監視システムを展開することを決定しました。

スーパースプレッダーは中国北部で生まれました。 1990年代初頭に日本に転送され、中国では台湾にも転送されました。このウイルスはインフルエンザウイルスの一種です。ウイルスはあまり伝染しませんが、人間に伝染する可能性があります。人間はスーパースプレッダーウイルスに感染し、直接接触することで他の人に感染する可能性があります。ウイルスは、咳、くしゃみ、または咳とくしゃみを介して広がります。ウイルスは鼻のミストを介して広がり、感染者の鼻や口に触れると広がります。ウイルスは、空気から除去されるまで数秒以上空気中にとどまることができません。それは非常に伝染性であり、子供を含む誰にでも感染することができます。 5歳未満の子供には伝染しません。このウイルスは人間には伝染しますが、魚や鳥などの他の動物には伝染しません。

スーパースプレッダーは、1995年に日本の微生物学者である小保方晴子博士によって最初に発見されました。米国と中国で初めて記述されました。中国での出現後、当初「L-Sinus virus」と名付けられました。スーパースプレッダーウイルスは、直接接触することで人間に広がる可能性があることが発見されました。それは非常に伝染性が高く、年齢に関係なく誰にでも感染する可能性があります。それは非常に伝染性が高く、年齢に関係なく誰にでも感染する可能性があります。キス、ハグ、お尻のハグ、胸のハグ、またはその他の場所で伝染する可能性のあるウイルスではありません。スーパースプレッダーは、直接接触することで拡散できるウイルスです

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型肺炎が感染拡大、やはり隠蔽していた中国政府 春節で民族大移動、懸念される「スーパースプレッダー」の出現(1/4) | JBpress(Japan Business Press)
jbpress.ismedia.jp


Photo by ell brown

今日の考察/東京都議選、7月4日投開票 小池氏勢力の過半数焦点:時事ドットコム月7日の東京市長選:小池氏が初の東京訪問 時事ドットコムItemTracker 東京都の都議選。選挙の重要な関心事 時事ドットコムIt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です