考察

今日の考察/ANAが武漢行きを欠航へ 再開見通しわからず(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

このニュースは木曜日に上海主義者によって報道されました。記事は、中国が現在世界で4番目に大きい石油生産国であり、2020年までに石油生産量を1日あたり100万バレル増やすことを計画していることを指摘しています。これは、2022年までに石炭生産量を2倍にし、石油を増やすという中国の計画に加えて1日あたり140万バレルの生産。

国民民主同盟(NDA)が権力を握っていたとき、すべての主要な政党はインド国民会議(INC)の手中にあり、それは150年以上にわたって統治していた一連の王朝家族によって統治されていました。今日、BJPはそれと他の政党であるサマジワディ党を議会との対立関係に置く可能性のある動きを批判するようになった。

NDAが議会の最前線となることを許可されないようにするために、BJPとサマージュワディ党は、BJPが議会の役割を引き継ぐことを確認する取り決めを練ろうとしています。

議会はBJPとの「国家同盟」を要求してきました。 BJPは、その同盟を避け、「中央政府」のみを支援すると主張してきました。議会は、最初に与党を追い出さなければ「中央政府」を支援できないと述べています。

党の立場の結果、議会は多くの譲歩を余儀なくされました。例えば、その大臣は政府が提唱しているものは何でもサポートする義務を負っています。

議会はまた、BJPとの「国家同盟」で結ばれるいかなる合意にも、ルピー500とルピー1000の紙幣の通貨化を進めるという議会の決定に対するその党の支持を含めることを要求している。

議会はまた、与党を排除せずに「国家政府」を支持しないと主張している。

今日の考察/加藤官房長官、04年文書「将来の任命拒否の可能性排除するものでない」 - 毎日新聞"内務省の決定を外務省に知らされていたとしても、外務省の拒否権を持つべきではない" - 外務省 "詳細は知らないが、外務省は任命を辞退...

BJPは、合意は「国家同盟」ではないと主張しているが、議会は、政府を形成しない限り、「国民政府」ではないと主張する。

この問題は未解決のままですが、交渉にブレークスルーの兆候はありません。それどころか、BJPは今や、たとえ議会がそこから立ち去ろうとしても、デモ計画を進めると脅しています。

また、BJPは、議会が民主化の動きを支援することに同意しない限り、議会の「国家同盟」に参加しないことを明らかにしました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

ANAが武漢行きを欠航へ 再開見通しわからず(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by PROYECTO AGUA** /** WATER PROJECT

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です