考察

今日の考察/「謝らなければ問題にならない」与党からも異論が出る安倍首相の開き直り こんな説明でだれが納得するのか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

最高裁判所は先週、2011年の福島の災害後に政府が発行した「誤解を招く」謝罪について謝罪しなければならないと判決した。政府は4月まで謝罪状を正式に裁判所に送る必要がある。

判決には長い時間がかかり、政府は最高裁判所に上訴することもできたが、そうはしないことにした。

安倍首相は、災害の結果、中途半端な謝罪をしたことで批判されていたが、彼でさえ謝罪した。

裁判所の枝野幸雄判事は、27日、政府は裁判所の判決を無視できないと述べた。彼は、判決は政府の責任や政策に対する判断ではないと強調した。

「それは最高裁判所の公式の立場ではない」と彼は言った。 「実際、政府が有罪であったかどうかに関する結論ではありません。」

判決は、与党「謝罪は問題ではない」の数日後に行われ、国民の謝罪を認めるために憲法を再解釈する計画を発表した。

与党はまた、月曜日に、少なくとも5人の上院議員の投票を必要とする計画について国民投票を行うと発表した。細川守弘前首相が12月に辞任して以来、与党はこの措置を最初の議会で可決することを望んでいる。

与党の計画は、最高裁判所に謝罪を出すことを容易にするだろう。現在、政府によって発行されなければならず、裁判所は事実に関する政府の説明を受け入れる必要があります。

今日の考察/複数部員が大麻使用 警察が捜査 東海大硬式野球部の活動停止 - 産経ニュース(北川亮・竹中清著) 東京--野球の名手・赤坂千代美氏が、2015年の春から夏にかけて大麻を使用したと報じられた東海大学の選手たちの中...

月曜日に、与党は、福島の災害の犠牲者への国家記念碑の作成を許可する法律を可決する計画も発表しました。

この計画は、原子力災害の国家記念碑の作成を許可しませんが、原子力事故後に起こった「原子力事故」の犠牲者のための国家記念碑の作成を許可します。

与党は、事件の犠牲者のための国家記念碑の作成を許可する法案を国会に提出すると述べた。

与党はまた、福島地域に国定記念物の作成を許可する法案を提出すると述べた。それは、原子力災害や原子力事故の記念碑ではなく、国の記念碑でしょう。与党は、どの人に寄付を許可するかを指定しませんでした

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「謝らなければ問題にならない」与党からも異論が出る安倍首相の開き直り こんな説明でだれが納得するのか | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
president.jp


Photo by Eric Borda

今日の考察/調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に:東京新聞 TOKYO Web外環道トンネル工事のルート直上にある調布市の住宅街では、以前から振動問題が発生していた空洞が発生している。 調布と海海の洞窟をきれいにす...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です