考察

今日の考察/武漢から到着の500人、フィリピン航空当局が送還へ : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

読売新聞オンライン2006年11月29日(日曜日)11:22:10 2006年11月28日(木曜日)12:10:03 2006年11月30日(土曜日)13:05:58 2006年12月1日(火曜日)18:06:57

事件に関するサウスチャイナ・モーニング・ポストのアンドリュー・タンブリーニからの最新の報告は、少女と彼女の友人の1人が週の初めに警察によって釈放され、現在家に戻っているということです。

少女と彼女の友人は水曜日に初めて家に帰り、釈放されるまで約3時間警察の監護下にあった。

彼らは何も起訴されなかったが、両親は警察署に呼ばれ、北京市拘置所に行かなければならないと告げられた。

2人の友人は木曜日に拘置所を脱出することができた。

警察が記者会見を開き、学生の釈放を発表すると、建物の外に群衆が集まりました。

少女たちは北京拘留センターに連行された。

少女と他の少女の両親は警察に尋問されています。

約200人のグループが拘留センターの外に集まった。

今日の考察/学術会議、年内に改革案 会長が井上科技相に伝達 - 産経ニュース2015年7月10日(水)日本学術会議の年末までの改革案は、科学技術分野での国際競争力を高めるとともに、国が高い水準の研究開発を維持でき...

群衆の中にいた少女の父親は、「どうやって逃げたのかわからない。何も見えなかった」と言った。

別の父親は、彼と娘が警察と会談するために北京拘置所にいると言った。彼の娘は中国南西部の湖南の拘置所に送られ、水曜日に警察によって釈放されました。

母親は木曜日に北京にいて、何が起こっているのか知らされていないと言った。

少女の父親はタンブリーニに「私はまだ警察や一般からのニュースを受け取っていません」と語った。

「彼らは彼女と他の少女を警察のバンの後ろに連れて行った。彼らは彼らを拾い上げ、武漢にある彼らが連れ去られた場所に連れ戻した。」

地元住民は、少女たちが火曜日に北京に到着したと言った。

「彼らは警察から逃げていた。彼らは武漢から逃げ出し、押収される2日前に北京に到着した」と住民は言った。 「だから彼らは逃げたに違いない。」

「警察が何をしようとしているのか分からない」と彼は付け加えた。

少女の父親はタンブリーニに怒っていると言った。 「彼らは自分たちの利益のために彼らを連れ去った

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

武漢から到着の500人、フィリピン航空当局が送還へ : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by Nabil Molinari Photography

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です