考察

今日の考察/新型肺炎 北京駅はマスク9割 中国、厳戒下で春節連休 – 産経ニュース

当局と地元メディアの報道によると、中国の学童での肺炎の発生は、休日に多くの人々とリンクしている。

このアウトブレイクは、インフルエンザワクチンの不足が原因であり、親が子供にワクチン接種していないことも原因とされています。

インフルエンザの多くは旅行者と季節性疾患の人たちのせいだと、金曜日の共同声明で保健省と民事省の関係者は語った。

民政省は、子供たちにインフルエンザウイルスを警告するキャンペーンを発表し、人々が病気にさらされた場合に予防接種を受けるよう奨励しました。

中国には10億人以上の人々がいますが、インフルエンザワクチンを接種しているのは3000万人未満です。

民務省は水曜日に、風邪ウイルスに感染する危険にさらされている中国の子供と若年成人の数が20,000人、つまり成人の1.5パーセントに増加したと発表しました。

同省によると、今年中国で何人が休暇を取っているのかは明らかではない。

「近年、観光客や季節性疾患の観光客の数は急増しており、インフルエンザ予防接種を受けたがまだ受けていない人々の数も増えています」と上海復旦大学の教授で専門家であるチャン・イーボは言います。季節性インフルエンザ

「インフルエンザの予防接種を受ける人の数は大幅に増加していますが、同省はインフルエンザワクチンを受け取った人の数を言っていません」と彼は言いました。

今日の考察/社民、分裂へ 立憲合流で離党容認:時事ドットコム憲兵隊、与党連合の分裂にもかかわらず結束を急ぐ 共同 角栄。 首相が提案した内閣案を支持しない 毎日新聞 安倍首相、月曜に新内閣案を...

Zhang氏は、中国でのインフルエンザの90%以上が、この国を訪れた人で、まだインフルエンザの予防接種を受けていないと考えられていると言いました。

「インフルエンザワクチンを受けた人の数は非常に少ないが、彼らはまだ多くの人にさらされている」と彼は言った。

同省は、人々がインフルエンザにさらされた場合、または感染した患者や他の人々と接触した場合、予防接種を受けるよう人々に促しました。

同省はまた、インフルエンザにかかっている人々に家にとどまるよう促す。

「インフルエンザに感染した人は、ウイルスに感染した人に触れないようにし、気分が悪いときは家にいるべきです」と声明は述べています。

ZhangはAFPに、最近インフルエンザなどに感染した人の数も急増していると語った。

「症例数は北京だけでも200〜300人に達した」と彼は言った。

中国当局は、ホテルや外食産業を含む感染症のサーベイランスを強化するよう求められています。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型肺炎 北京駅はマスク9割 中国、厳戒下で春節連休 – 産経ニュース
www.sankei.com


Photo by Limmud

今日の考察/「福島原発の汚染水放流を中断しろ」…釜山市議会が決議案採択=韓国(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース福島、日本。 原発事故は「それほど遠くない」将来に起こる可能性があるとの研究結果が出た - ロイター 日本の核危機は想像以上に深刻、高...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です