考察

今日の考察/観光列車「SL冬の湿原号」運行開始 北海道 | NHKニュース

人気の観光列車に加えて、北海道鉄道は新しいデザインの観光列車「SL冬の湿地」を運営しています。

観光列車「SL Winter Wetland」が北海道の運行を開始| NHKニュース

北海道山岳の南斜面に位置する北海道鉄道は、観光やその他のさまざまな目的に使用できる近代的な観光列車を提供しています。これは、長い内部と素晴らしい景色を望むオープンルーフを備えたダブルデッキの列車です。屋根からは、周囲の景色を眺めることができます。観光列車には、最大100人の乗客を収容できる2台のバスがあります。最初のコーチは、屋根が開いた全長の通路があります。 2番目のコーチは、オープンルーフとオープンキャビンのある広々とした床です。

観光列車の最高速度は90 km / h、天井の高さは50メートルです。 2つのディーゼルエンジンを搭載しており、さまざまなルートで実行できます。観光列車は、北海道鉄道の軽便を運行しているのと同じ運転手が運転しています。

北海道鉄道は、非常に高い品質と安全性を備えた観光列車を開発しました。

観光列車は、雪や氷によって損傷を受けないように設計されています。それは、全発電所を使用し、シングルデッキ、シングルスピードのセミトレーラーで構成されています。観光列車の運転にはディーゼルエンジンが使用され、全長70メートル、最大速度90 km / hです。この観光列車には、屋根に取り付けられたカメラが装備されており、このカメラを使用して風景の写真やビデオを撮影できます。エンジンとパワーユニットの両方が耐火カバーで覆われています。

パワーユニットは、北海道鉄道の軽便を運行している同じ運転手が運転し、運転手は現在の状況に合わせて観光列車を使用します。

今日の考察/受け入れ病院 “現場は災害レベル”|NHK 関西のニュース▪ 政府は、病院が複数の施設を運営できるようにすることで、被災地における医療の質を向上させようとしています。新しい法律では...

観光列車の最高速度は90 km / h、天井の高さは50メートルです。最高速度120 km / hのデュアルサイクルディーゼルエンジンを搭載しています。屋根に取り付けられたカメラが装備されており、風景の写真やビデオを撮影するのに使用できます。

観光列車の最高速度は90 km / h、天井の高さは50メートルです。 4気筒ディーゼルエンジンを搭載しています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

観光列車「SL冬の湿原号」運行開始 北海道 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by BLM Oregon & Washington

今日の考察/【詳細】過去2回と何が違う? 大阪 3回目の宣言 その内容とは… | 新型コロナウイルス | NHKニュース例えば、同じファイルの中で、関数が異なる箇所で宣言されている場合はどうなるでしょうか。 // ファイル "foo.js" define...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です