考察

今日の考察/明日27日(月)の天気 西日本は荒天、東海や関東も次第に雨・雪に(ウェザーニュース) – Yahoo!ニュース

最終的な考え

7月の最初の週末は京都と大阪で非常に涼しくなりますが、東京でも同じ天気になるでしょう。

月曜日は奇妙な日になるだろう。東京は晴れの日が多く、雲が多く湿度が低いためだ。

東京は大阪や京都よりも寒くなります。まったく別の日になります。

月曜日と火曜日、大阪と京都は非常に寒くなるでしょう。北は月曜日と火曜日に非常に暖かくなり、雨が降り晴れます。

大阪と京都にとって明日の予報がひどすぎるとは思わない。

東京では、雨と雪が降りそうです。

世界保健機関(WHO)は、ジカウイルスが世界的な公衆衛生上の緊急事態であると公式に宣言しました。 WHOはまた、ジカからの潜在的なリスクに対処するために公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。

今日の考察/学術会議、年内に改革案 会長が井上科技相に伝達 - 産経ニュース2015年7月10日(水)日本学術会議の年末までの改革案は、科学技術分野での国際競争力を高めるとともに、国が高い水準の研究開発を維持でき...

この発表は、木曜日(4月21日)に開催された世界保健総会の満場一致で、ブラジルを含むジカウイルスとの戦いに関与している国々が、発生を終わらせ、ウイルスが再出現しないようにするために必要なすべての措置を講じることを推奨した後に行われました。議会はまた、WHOを国際保健規制に含めることを勧告しました。これは、ジカウイルスの発生に対応する法的枠組みを各国に提供するものです。

WHOは、国連環境プログラム(UNEP)およびWHOバイオセキュリティセンター(NCBI)と連携して、ジカウイルスの大発生に関する広範な評価を実施しました。 WHOとNCBIの専門家が主導した評価は、公衆衛生を保護し、さらなる蚊媒介性疾患を防ぐために、各国が流行を終わらせるために必要なすべての措置を講じることを推奨する十分な証拠があると結論付けています。

Zikaウイルスを緊急事態と宣言するというWHOの決定は、症例が報告されたすべての国と地域に適用されます。

WHOはまた、ジカ地域の国々に対して次の勧告を行った。

すべての医療施設と公衆衛生プログラムは、ジカウイルス感染に関連するすべての作業を直ちに停止する必要があります。

公衆衛生労働者と蚊駆除の実践者は、ジカウイルスの伝染に関連するすべての作業を直ちに中断し、感染した可能性のある人に触れないようにしてください。

各国または領土の政府は、疑わしい症例の接触を監視する監視システムを通じて新しい症例が検出されないようにし、発生を評価して対応するために必要なすべての措置を講じる必要があります

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

明日27日(月)の天気 西日本は荒天、東海や関東も次第に雨・雪に(ウェザーニュース) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by cseeman

今日の考察/「重点化」が「ゲンテン化」? 首相、所信表明で複数箇所言い間違い  - 毎日新聞首相は アジア太平洋をあきらめるつもりはないが、自由貿易圏ではないという現実を無視するわけにはいかない。 首相:アジア太平洋をあきらめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です