考察

今日の考察/中国が新型ウイルスに敗北する恐怖 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ニューヨーク

2009年3月8日-

日本医学会:「偶然の度に過剰摂取された」

沿って

小宮由香

大統領

日本医師会

ナイジェリアでエボラウイルスに感染した患者は、世界保健機関によって承認されていない実験的な薬物治療を受けました、日本の厚生省は発見しました。

患者はナイジェリアのラゴスにある病院で治療されており、政府が運営するクリニックが彼の命を救おうとしています。患者、40代の男性は特定されていません。

今日の考察/2021年の千葉県知事選挙 自民が鈴木大地氏の擁立を見送りへ - ライブドアニュース都知事選の一次投票を告示(その3) - Japan Times 共同 都知事選は権力闘争に発展する可能性が高い - Japan Tim...

患者は、重度のエボラウイルス感染に苦しんでいる患者の治療のために集中治療室でZMappとZMapp(モキシフロキサシン)の実験薬の組み合わせを受けました。この治療法は、エボラウイルスが他の人に感染するのを防ぎ、患者を深刻な副作用から保護するために設計されました。

しかし、ナイジェリアの主要な保健当局である省の報告によると、患者の以前のウイルス量が非常に低く、患者は抗ウイルス療法を含む他の治療を受けなかった後にのみ治療が行われました。

同省の調査では、患者は保護されていない性交によりエボラウイルスに感染しており、治療は命を救うことに成功したとは考えられないと結論付けました。

報告書によると、医療スタッフは彼がエボラウイルスに感染していると信じていたため、実験的な薬物治療が男性に投与されました。

患者は何度かZMappとZMappで治療されていたため、そして彼は非常に病気で健康状態が悪いため、治療が行われなかった理由を知ることは不可能です。

特定されていない男性は、ウイルス量が少ない期間に無防備なセックスをしたと疑われています。その結果、男性はエボラウイルスに感染している可能性があり、報告によると、彼は重病になる可能性がありました。

同省はまた、男性がエボラウイルスにどのように感染したか、そして以前のエボラウイルス感染が非常に低かった後にのみ治療が彼に与えられた理由を調査しています。

「私たちの調査官は、治療を行わなかったことの説明の根拠を見つけていません」と報告書は述べています。

病院には治療を行う能力がなかったため、男性は特別なエボラ治療ユニットで治療されていました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

中国が新型ウイルスに敗北する恐怖 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
www.newsweekjapan.jp


Photo by Kikuzo photo`s

今日の考察/米の新規感染者8万4千人 過去最多に - 産経ニュース"米疾病対策センター(CDC)が金曜日に発表した報告書によると、日本の感染者数は2年連続で最多となった。 2014年の日本の感染者数は4...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です