考察

今日の考察/新型肺炎、政府チャーター機で武漢からの帰国者「隔離せず」:日経ビジネス電子版

「隔離されていないと知らされた」と彼女は言った。 「医師の一人がすでに去っていたと言われました。医師がなぜそう言われたのかわかりませんが、孤立していないと言われたことは明らかでした。」

「これがどんな病気なのか想像できません」と彼女は言い、彼女が出会った医者は明らかに自分の病気について話している状態ではなかったと付け加えた。 「彼女はすぐに治療を開始すると言われました。」

中国のメディアはすでに、チェコ共和国での臨床試験に参加している中国人医師の病気の報告で賑わっています。今週、チェコ共和国の同じ病院で治療を受けている中国人女性が肺の感染症で入院し、同じ医者が肺炎で病院に運ばれました。

医師と患者が非常に忙しく、誰も急いで病院に行かないことはよく知られている事実ですが、中国の医師の場合と同様のシナリオが展開する危険があります。

まず、病院は一度に数週間患者を隔離することはできません。たとえ可能だったとしても、特に患者が感染症にかかっている場合、最寄りの病院に患者を連れて行くのにどれくらい時間がかかるかはわかりません。

中国の医師の病気に関しては、病院は病院での仕事をするために保健省から承認を得る必要があります。保健省は、喜んで承認を与えると言っているが、病院が彼女を乗せてもよいかどうかはわからず、中国の医師は彼らがそうであるという兆候を与えられていない。

今日の考察/米大統領選、トランプ氏大逆転か 世論調査「バイデン氏優勢」の“落とし穴” 反トランプの米CNNと保守系のFOXニュース、調査結果は正反対 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイトフォックスニュース 世論調査:トランプ氏:45 CNNは トランプ:45 トランプ氏、討論会中にCNNが正しかったと発言 (Page...

高木小依の爆音のテレビアニメの公式サイト!!漫画は金曜日に、最初のエピソードが10月3日午後10時30分に公開され、10月4日に公式予告編が続くことを明らかにしました。アニメは東京で2回、東京MXとBS11で2つのエピソードが放送されます

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型肺炎、政府チャーター機で武漢からの帰国者「隔離せず」:日経ビジネス電子版
business.nikkei.com


Photo by The 108th Wing

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です