考察

今日の考察/沖縄旅行のキャンセル1万3千人超 キャンセル料も取れず… 新型肺炎の影響拡大(沖縄タイムス) – Yahoo!ニュース

投稿者:jen on 2009年1月4日11:00 AM

Anonymousは次のように書いています。…次の3〜4年の間にアメリカ海兵隊を沖縄に持ち込むという新しい計画に関する日本からの非常に興味深い重要な報告書です。これは私の見解では非常に重要な展開であり、沖縄やその他の日本列島の流れを変えるのに役立ちます。

この報告書は、沖縄防衛軍の最高顧問である松井智昭大佐によって書かれました。彼は、島の沖縄人の数はおよそ20万人であると推定されると指摘します。ただし、公式の数字はないため、正確にどれだけの数字があるのか​​を正確に言うのは困難です。松井氏は、2001年12月に日米両国が沖縄に関する安全保障協定に署名して以来、すでにそこにいる沖縄県民の数は約60%減ったと述べている。米国にいる沖縄県民の数はおよそ30,000、しかし、それらの多くはレーダーの下で入りました。近年、アメリカ海兵隊は名護や他の基地でよく見かけられています。松井が彼の報告書で指摘しているように、最近では「海兵隊は抵抗なしに名護に来る傾向がある」。

米国はまだ沖縄での米海軍の大規模な存在に同意するよう日本政府を説得しようとしているが、海兵隊はすでにここにいると報告書は示している。海兵隊はすでにこの地域におり、米国が沖縄に海兵隊基地を設立することを計画しているため、日本政府が彼らに反対する兆候はありません。松井氏によると、海兵隊員は今後数年間で政府の意思決定に大きな影響を与えるとのことです。彼らは、沖縄の地位を平和地帯から戦争地帯に変える日本政府の計画の「前向きな力」になるでしょう。

米国はすでに、沖縄の土壌での日本の基地を受け入れないと表明しています。実際、日本の基地は沖縄に日本基地が存在する可能性を考慮していません。そのような基地の可能性はすでに空中にあるからです。松井は、沖縄に対する米国の基地を拒否するという日本政府の最近の決定は、米国人にとって「大きな失望」だと言います。

しかし、海上計画は、日本政府がこの問題に関する現在の立場を変更する計画を持っていないことを示しているため、松井がこれまでに気づいたより重要な進展の1つです

今日の考察/新型コロナ 瀬戸内市で1人感染 県内2479人に:山陽新聞デジタル|さんデジ福島県では新たな感染者が増え続け、1,058人が診断された。同県では、原発が稼働してから初めてコロナを発症したと、読売新聞が厚生省を引用...

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

沖縄旅行のキャンセル1万3千人超 キャンセル料も取れず… 新型肺炎の影響拡大(沖縄タイムス) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by Geoff Whalan

今日の考察/辞任した山田真貴子広報官 菅首相会見で本誌記者に「週刊朝日はちょっと……」と難色示した過去〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース日本の最高裁は金曜日、この問題について激しい議論を巻き起こした判決で、東京都が日本製の自動車とトラックの韓国への販売をすべて禁止すること...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です