考察

今日の考察/武漢の日本人留学生「不安で大泣きした」帰国に期待 | NHKニュース

武漢に住んでいた18歳の中国の学者であるChen Shui-minは、彼が都市からの出発について公式の通知を受け取っていないと述べたが、「不安に泣いた」。

「文部省が通知を送ることにした理由がわかりません。新しい居住許可を取得する可能性はほとんどありません」とチェン・シュイミンは語った。

「文部科学省が通知を送ることに驚いたが、今後どうなるか心配だ。新しい居住許可を得るために3年から4年で武漢を去らなければならない」

チェン・シュイミンは、台湾と香港、および海南島の自宅で翻訳者として働いたと述べたが、居住許可の問題は彼にとって少し謎だと述べた。

「台湾から発行されたパスポートを持っていますが、居住許可についてはわかりません。日本に行ったことはありませんが、香港に3年間住んでいて、台湾で2か月過ごしました」と彼は言いました。 「台湾では、外国人が永住許可を取得できるようになるため、新しい居住許可を取得するまで待つ必要があります。」

彼は新しい居住許可を申請中です。

チェン・シュイミンは、彼の父親が問題を抱えていると考える理由はないと言った。

「母と私は同じアパートに住んでいます。私たちは私たちのアパートで本当に幸せです」と彼は言いました。 「私の父は病気ではありません。」

今日の考察/衝撃の首里城火災から1年…警察の捜査や関係者の刑事処分はどうなった?(前田恒彦) - 個人 - Yahoo!ニュースカテゴリ。直接ダウンロードしてください。Episode_14.mp3 カテゴリ: 一般 -- posted at. 午後4時52分EDT...

Chen Shui-minは、台湾にはたくさんの友達がいると言いましたが、これらの友達が自分が街を去ったことを知っているかどうかわからないと言いました。

「父の家族が困っていると思う理由はない」と彼は言った。 「両親の間に問題はないと思います。」

彼は、彼が米国の大学に行くことに満足していると言った。

「米国での研究を続けたい」と彼は言った。 「中国の教育システムはアメリカに匹敵すると思います。」

その間、陳水民はレストランや製造工場で働きたいと言いました。

「私はウェイターとして働きたいです

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

武漢の日本人留学生「不安で大泣きした」帰国に期待 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by sanelinews

今日の考察/10月31日はお月見日和 ハロウィンと満月が重なるのは46年ぶり - ライブドアニュースハロウィンにしては暑すぎる気候になってきましたね。今年の10月31日は氷が溶けるほどの暑さになるそうです。今週末の地域の平均最高気温は9...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です