考察

今日の考察/検査拒否した帰国者2人、「検査受けたい」と申し出 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

日本の安倍Shin三首相と米国連邦捜査局長は、申し出を拒否した3人を訪問しました。アメリカ人は3人に「可能な限り早い時期に」会合を呼びかけた。

拒否された3人は東京の延世大学の教授です。日本語学校を経営している女性と米国大使館の高官。

3人の拒否者は「言語分野で何十年も働いており、有名な専門家です」と、日本の政府関係者は日本の放送局NHKに語った。

3人はそれぞれ70万ドルの給料を提供された、と米国政府関係者は日本の放送局に語った。

日本の関係者は、現状に満足していないため、彼らは申し出を拒否した。

Yahoo!ニュースは、アメリカ人が現在日本で3人に仕事を提供していることを学びましたが、彼らはまだ申し出を受け入れませんでした。

訪問のニュースは、日本政府からの迅速な反応を促しました。

「それはメディアによって報道され、私たちはそれを真剣に受け止めています」と彼は問題を議論する権限がなかったので名前を付けないように頼んだ政府役人は言った。

「これらの個人は日本政府に受け入れられるべきではないという私たちの立場は変わりません。」

今日の考察/10月31日はお月見日和 ハロウィンと満月が重なるのは46年ぶり - ライブドアニュースハロウィンにしては暑すぎる気候になってきましたね。今年の10月31日は氷が溶けるほどの暑さになるそうです。今週末の地域の平均最高気温は9...

当局者は、アメリカ政府がワシントンD.C.の日本大使館の首長を含む3人の拒否者と接触したと述べた。

「私たちは彼らに申し出を受け入れないように促しています」と彼は答えを待っていると付け加えた。

政府関係者は、日本政府が3人に日本での仕事に応募する権利を提供したが、彼らはまだその申し出を受け入れていないと述べた。

拒否された3人は、日本で最初に申し出を拒否した人ではありませんが、申し出を拒否した最初の人です。

拒否された3人には、東京にある延世大学の教授と東京の米国大使館の高官が含まれています。

教授は宮本named一と呼ばれ、彼のニックネーム「ナツミ氏」によっても知られていますが、日本の政府関係者によると、外国語の第一人者です。

教授、54は、外国語の高い評価を受けた専門家であると、当局者は言いました。

当局者は、日本の教授がこの申し出を拒否したのはこれが初めてだろうと述べた。

現在の給与が50万ドルである教授はコメントを拒否した、と当局者は述べた

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

検査拒否した帰国者2人、「検査受けたい」と申し出 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by sjrowe53

今日の考察/韓国への言及冷淡に? 菅首相演説「未来志向」消える:時事ドットコム韓国への生ぬるい言及? 菅氏の「未来志向」発言が消える 時事ドットコム女性 時事ドットコム女性 菅氏の未来志向のスピーチでは、日中両...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です