考察

今日の考察/第2便の帰国邦人、210人のうち26人が発熱し入院 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

「これは非常に危険な状況です。乗客の状態は本当に悪化しています。熱中症のために入院した数十人の人々の話です。」

彼は、火事の原因はまだ確定しておらず、パイロットは解雇されたと言った:日本:ニュース:読売新聞オンライン

「彼は経験豊富なパイロットです。彼は飛行機を空に発射したときの状況を誰よりもよく知っています。遅れの唯一の理由は彼が熱すぎたということです」と飛行のキャプテンは言いました。

日本の気象庁によると、この飛行は金曜日17:40現地時間(GMT:02:40 GMT)に福岡国際空港から離陸し、土曜日に現地時間06:43(GMT:01:43)に名古屋国際空港に着陸した。

福岡から名古屋に向かう途中の607便は4時間遅れていた、と同局は述べ、パイロットが暑すぎた可能性が高いと付け加えた。

航空会社はパイロットのステータスを3か月間停止しており、再割り当てされると述べた。

気象庁によると、木曜日の東京地域の平均気温は36.6°C(99.8°F)でした。

一方、名古屋の気温は42.4°C(105.6°F)に達すると予想されています。

パイロットは、事故時に副操縦士と協力しており、副操縦士からのメッセージに応答していなかった、と述べた。

今日の考察/2021年の千葉県知事選挙 自民が鈴木大地氏の擁立を見送りへ - ライブドアニュース都知事選の一次投票を告示(その3) - Japan Times 共同 都知事選は権力闘争に発展する可能性が高い - Japan Tim...

航空会社は、航空機の交換のプロセスをすでに開始しており、事故の原因の調査にも取り組んでいると語った。

「それは重大な事故です」とスポークスマンは言った。

「調査には長い時間がかかると予想され、決定的な答えを得るのは難しいでしょう。」

航空会社は、火災の原因の特定にも取り組んでいると述べた。

「私たちはこの事件に深くショックを受けています。」

日本は、熱中症に苦しむ人々の割合が世界で最も高く、近年、この病気に苦しむ人々の割合は着実に増加しています。

2000年代初頭に始まったこの流行は非常に一般的になったため、1月に東京で世界最大の病院が熱中症に苦しむ人々のための特別なユニットを開設しました。

また、病気に苦しむ人々のほぼ半数が自分が病気にかかっていることを知らず、ほとんどの人が病気になるまで気づかないことが明らかになりました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

第2便の帰国邦人、210人のうち26人が発熱し入院 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by Euskaltzaleen Topagunea

今日の考察/韓国への言及冷淡に? 菅首相演説「未来志向」消える:時事ドットコム韓国への生ぬるい言及? 菅氏の「未来志向」発言が消える 時事ドットコム女性 時事ドットコム女性 菅氏の未来志向のスピーチでは、日中両...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です