考察

今日の考察/冬の嵐で”ホワイトアウト”…小中学校191校が休校 近づく低気圧 北海道で記録的な大雪の恐れ(北海道ニュースUHB) – Yahoo!ニュース

投稿:2009年11月15日金曜日

猛烈な雪の嵐が北海道と日本の北東部を一晩移動し、その地域に重いフレークが落ちたという報告がありました。嵐は土曜日まで続くことが予想され、旅行の中断を引き起こす可能性があります。天気予報官は、金曜日のシステムは日米の貿易関係に影響を与える可能性が高く、太平洋における米軍の作戦に影響を与える可能性があると述べた。嵐は、地域の移動遅延を引き起こしました。北海道知事北海道県庁は、嵐が県内全域の激しい低気圧に起因するという声明を発表した。システムは午後5時30分ごろに地域に移動していました。このシステムはこの地域で行き詰まりましたが、北海道の東海岸に達する前に北に移動しました。北海道は、道路がほとんどなく、山岳地帯に囲まれているため、嵐の影響を受けます。県の西部では大雪とみぞれが降っていますが、北海道南部の一部では大みぞれと雪に見舞われています。気象庁(JMA)は、那覇市の雪は約1.5インチであると報告しました。午後12時30分現地時間、気象庁は、高圧システムがこの地域で動いていると報告しました。気象庁によると、暖かい空気は北海道の一部で降雪を可能にしています。また、高圧システムは東京とその周辺地域に雪を運ぶことが期待されています。 JMAによると、このシステムは東京周辺の旅行を混乱させる可能性があります。気象庁によると、このシステムは県の北部に大雪をもたらし、県の南部に大雪をもたらすと予想されています。気象庁は、この地域で少なくとも1週間は大雪が続くと述べた。気象庁は、新町、大前、夢州、水戸、茨城の地域で雪が降ると予想されています。気象庁は、この地域は火曜日まで吹雪の中にとどまると述べた。また、気象庁はその県に雪警報、または高警報を発行したと述べた。気象庁によると、北海道の県は、県の北部に大雪をもたらす可能性があるため、今後48時間にわたって吹雪監視下にある。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

冬の嵐で”ホワイトアウト”…小中学校191校が休校 近づく低気圧 北海道で記録的な大雪の恐れ(北海道ニュースUHB) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by Kayaker Bill

今日の考察/「桜を見る会」前夜祭問題が「選挙違反」と言われない理由と、今後の見通し(大濱崎卓真) - 個人 - Yahoo!ニュースなぜこんなことを言うかというと、夏場に市内の多くの人が外出しないのは、市内の花見パーティーのような活動があまりないからだと思っていた時期...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です