考察

今日の考察/新型肺炎 緊急事態宣言ってどういうこと? Q&Aで記者解説 | NHKニュース

2009年8月12日午前3時30分、kyogonによる投稿

保健省により、緊急宣言が直ちに発効されました。この宣言は、潜在的に致命的で伝染性が強く、生命を脅かす可能性があり、感染性の高い肺炎の継続的な発生への対応です。現在、日本の11の都市に影響を与えている大流行は、伝染性が高く、伝染性が高く、感染性が高く、生命を脅かす可能性のある肺炎を含んでいます。 9月初旬、保健省は、影響を受けた都市で病気を制御するためにレベル2以上の緊急事態を宣言しました。この発生は、これまでに福岡、青森、神奈川、熊本、熊本市、北九州、宮城、新潟、新潟市、札幌、埼玉、広島の各都市に影響を及ぼしています。アウトブレイクが継続するかどうかはまだ明らかではありません。保健省はまた、影響を受けた都市の他の3つの市町村に対してレベル2の緊急事態を発令したため、すべての市町村は現在保留中と宣言されています。保健省はまた、すべての公衆衛生当局と医療従事者の動員を含む緊急時対応システムを活性化しました。保健省は、状況を監視し、すべての病院がハイリスク患者に対処できるように努めています。医療従事者は、可能な限り職場に報告することが奨励されています。患者が病気の症状を示した場合は、最寄りの病院に連絡する必要があります。保健省はまた、すべての公衆衛生当局にアウトブレイクの管理を命じました。福岡、青森、神奈川、熊本、熊本市で高レベルの緊急事態が宣言されました。レベル3の緊急事態は、福岡市、青森市、神奈川市、熊本市、熊本市で有効です。

レベル4の緊急事態は、福岡市、青森市、神奈川市、熊本市、熊本市で有効です。

レベル5の緊急事態は、福岡市、青森市、神奈川市、熊本市、熊本市で有効です。

レベル6の緊急事態は、福岡市、青森市、神奈川市、熊本市、熊本市で有効です。

次の都市でレベル7の緊急事態が発生しています。

今日の考察/栃木の山火事、住民に避難勧告 約70世帯、3日間燃え続ける(共同通信) - Yahoo!ニュース東京都内。山形県の山林の焼失の影で暮らす人々が、環境に害を与えない「かごめ」(保養地)をつくろうと、山林の焼失を続けている。 木曜日の...

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型肺炎 緊急事態宣言ってどういうこと? Q&Aで記者解説 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by ell brown

今日の考察/夫婦別姓反対を求める丸川担当相らの文書 「地方の意思決定を無視、失礼だ」埼玉県議長が不快感 :東京新聞 TOKYO Web"文書の内容を消化しきれない部分もありますが、これらの文書を丸ごと読む必要はありません。" "苗字分離の問題は地方の判断である" "...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です