考察

今日の考察/【速報】直近に湖北省滞在の外国人 日本への入国拒否を決定 – FNN.jpプライムオンライン

湖北省と日本政府の詳細については、をご覧ください

人身売買に対する日本政府主導の弾圧

政府は湖北省での人身売買との闘いに積極的に取り組んでいます。

湖北省の政府は、中国の公安省と調整した後、人身売買と戦い、政府主導の人身売買対策が行われている地域の人々の安全を確保するために民間部門と協力するためのタスクフォースを共同で設立しました継続中。湖北省政府はまた、人身売買の苦情を処理する特別なタスクフォースを設立しました。

公安省の湖北省に本拠を置く8人の専門家で構成されるタスクフォースは、民間部門と連携して国内および外国の女性の安全かつ法的活動を確保します。また、タスクフォースは調査を実施し、ケースバイケースで地方政府に勧告を行います。タスクフォースは、公安省の代表者が率いることになり、日本政府の代表者と湖北省の観光産業の代表者が含まれます。

専門家グループは、公安省との連携を強化し、人身売買に関する状況を改善するために、定期的に会合を開きます。

その結果、省とタスクフォースは、人身売買と戦うための多くの措置を共同で決定しました。目的は、省庁とタスクフォース間の協力を改善するなど、人身売買を防ぐために協力することです。

政府によると、今年4月初旬から、政府主導の人身売買防止活動により、11,200人以上の女性を含む50,000人以上の国内および外国人被害者が世話をされています。

今日の考察/学術会議、年内に改革案 会長が井上科技相に伝達 - 産経ニュース2015年7月10日(水)日本学術会議の年末までの改革案は、科学技術分野での国際競争力を高めるとともに、国が高い水準の研究開発を維持でき...

さらに、政府は、将来的に人身売買の被害者を受け入れるために、南京の州都の農村部に女性のための新しいシェルターを建設することを計画しています。

日本の安倍Shin三首相は、人身売買の防止のために非常に声高に声高に主張してきました。さらに、日本は、人身売買の海外被害者の数を増やし、法廷で証言できる被害者の数を増やす措置も講じています。

公安省と人身取引対策センターの詳細については、http://www.nhk.go.jp/nhk/anita/index.htmlをご覧ください。

湖北省の詳細については、http:// wwwをご覧ください。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

【速報】直近に湖北省滞在の外国人 日本への入国拒否を決定 – FNN.jpプライムオンライン
www.fnn.jp


Photo by City of Miami Gardens

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です