考察

今日の考察/国内で感染確認17人に…新型コロナまとめ|日テレNEWS24

日本病の話はまだ完全には理解されていません。日本でしか見られない病気に対して有効なワクチンが開発されたのは初めてです。このワクチンが太平洋戦争から戻った日本兵に与えられた可能性もあります。

日本国立感染症研究所によって開発されたワクチンは、1946年後半に兵士に初めて投与されました。

ワクチンとは何ですか?

国立感染症研究所(NIDID)は、過去2年間ワクチンの開発に取り組んでいます。科学者は、ウイルスが体内で増殖するのを防ぐワクチンを開発しました。

ワクチンは単一のタンパク質でできており、エボラウイルスに対する保護を提供します。

安全ですか?

ワクチンは、それを受け取ったすべての人にとって安全です。

妊娠中は安全ですか?

妊娠中の女性や妊娠を予定している女性にとって安全です。また、過去6か月間セックスをしていない男性でも安全です。

赤ちゃんには安全ですか?

今日の考察/【詳細】過去2回と何が違う? 大阪 3回目の宣言 その内容とは… | 新型コロナウイルス | NHKニュース例えば、同じファイルの中で、関数が異なる箇所で宣言されている場合はどうなるでしょうか。 // ファイル "foo.js" define...

少なくとも4か月前にワクチンを接種した女性から生まれた赤ちゃんにとって安全です。

ワクチンはどのように機能しますか?

エボラザイールと呼ばれるウイルスは、感染した人々の血液またはその他の体液に含まれています。ウイルスは体内で自己複製し、治療が不可能になるため、感染を防ぐためにワクチンが使用されます。

このエボラワクチンとは何ですか?

ワクチンは2つのタンパク質で構成されており、どちらもザイールと呼ばれています。

これらのタンパク質はどちらも「治癒」を意味するアルファ肝炎と呼ばれています。その結果、ワクチンはウイルス自体に対するワクチンだけでなく、それが引き起こす他のすべての病気に対するワクチンでもあります。

どのように機能しますか?

ウイルスが体内で増殖すると、ワクチンは体の免疫系を刺激し、エボラウイルスを認識して攻撃します。

これらの抗体は、体が感染症と戦うことを可能にします。

エボラワクチンの主な副作用は何ですか?

エボラワクチンの主な副作用は、発熱、頭痛、下痢、体の痛みと痛み、疲労、筋肉の痛み、筋肉の衰弱、のどの痛み、目と鼻の痛みです。ワクチンは一時的な副作用も引き起こします。

エボラは伝染性ですか?

エボラは人間には伝染しません。ただし、感染している人との密接な接触がある場合、一部の人はエボラに感染しています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

国内で感染確認17人に…新型コロナまとめ|日テレNEWS24
www.news24.jp


Photo by Discover Waikumete Cemetery

今日の考察/3度目の緊急事態宣言発令へ 東京、大阪、兵庫の3都府県に(産経新聞) - Yahoo!ニュース(2013年4月13日に更新。現在、NWSは日本全国に緊急事態宣言を発令しています)。 2014年4月8日(日)、NWSは以下の地域に...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です