考察

今日の考察/福島の県警ヘリ墜落 7人全員意識あり、1人重傷 臓器搬送中 – 毎日新聞

福島県知事室長は、テレビのトークショーで物議を醸すコメントをするテレビインタビューに巻き込まれた後、解任されました。

知事室は、「テレビ番組で県知事の個人情報および機密情報を公開することは法律違反の明確な違反である」と考えたため、知事の参謀長を解任するとの声明を発表した。

知事室は、プログラムが放映された後の火曜日の夜にコメントが通知されたと述べた。

「法律に明らかな違反があることは明らかであり、私たちは法律に従います」と声明は述べた。 「私たちは迅速かつ決定的な行動を取ります」

この声明には知事の名前はありませんでした。

日曜日に放映されたテレビ番組は、1年以上にわたって約440万人の住民の避難を許可するという政府の決定が誤りであったかどうかを尋ねました。

プライムタイムプログラムの「TVトーク」では、知事に質問に答えるよう求めました。 「県知事として、私は私の県の人々の安全を守る責任があります」と勝又恒久は言いました。

プログラムの驚いたことに、勝又恒久は「福島の市民は避難すべきだと考えている。多くの人にとって非常に難しいことを知っている」と答えた。

インタビュアーは、避難を延期または遅らせるべきかどうか、あるいは避難をまったくすべきでないかどうかを尋ねた。

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

「私は生きている人々に問題はない」と彼は言った。

都道府県知事は、テレビ司会者のコメントを見たことがないと述べた。

原子力危機の間に地域から避難した人々へのテレビインタビューの多くは、テレビ番組が放送された同じ日に放送されました。

テレビ司会者はまた、政府が過去に維持されたような避難政策を維持すべきではないと考えていると述べた。

東京都によると、地震と津波後の2011年上半期に113万人が避難命令を受けました。 2011年後半に福島県から約400万人が避難しました。

政府は声明で、都道府県知事室が許可なしに公務員と住民に関する情報を公開することにより「繰り返し法律に違反した」と述べた。県民が地域を離れて仕事を見つけることを許可するという県の方針は、「1年以上有効であったため違法である」。

「情勢は政策の継続を保証するものではない」と声明は述べている

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

福島の県警ヘリ墜落 7人全員意識あり、1人重傷 臓器搬送中 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by iuFOR

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です