考察

今日の考察/郡山で福島県警ヘリ不時着、横転 7人重軽傷「風にあおられ」(福島民友新聞) – Yahoo!ニュース

ご列席の皆様、核の大惨事が起こった日は、世界が100年以上で最大の地震を見た日ではありませんでした。

津波は午前12時30分ごろに襲い、原子力発電所を倒し、核燃料貯蔵施設を損傷するほど強力でした。

原子力事故とその後は、現代史上最悪の自然災害でした。この災害により、この地域から20万人以上が避難しました。

事故は自然災害ではなく、人為的な災害でした。

もし原子力発電所で働いていた人々の行動がなかったら、事故は世界中のどこでも起こり得たでしょう。

津波は、原子力発電所の主要な原子炉の爆発によって引き起こされました。

発電所は主な発電所にちなんで命名され、津波は原発事故によって引き起こされました。

福島第一原子力発電所から流出した放射性水は、海に到達するまでに原水を約1%に冷却するために使用される水で希釈され、安全な運転レベルを与えました。

津波も地震もありませんでした。

今日の考察/山形知事に吉村氏4選 初の女性一騎打ち、新人破る:時事ドットコム東京タイムズ、2002年8月28日、B5ページ(一面 東京都議会は、東京9区の代表者を減らすために、区議会の定数を20から13に削減す...

津波は、燃料棒が波によって動かされたことが原因です。

地震を防ぐために、建物は鉄筋コンクリートで囲まれ、建物は鋼板の上に降ろされました。

建物が大きな波に打たれるのを避けるために、コンクリートは損傷を防ぐために斜めに海に下げられました。

一旦海に入ると、原子炉建屋から漏れた放射線により、約8万人が放射線病に苦しんだ。

この地域を離れた放射線は約50ミリシーベルトの線量でしたが、海に移動したとき、原子炉を冷却するために使用した水で希釈されました。

放射性海水は原子炉を冷却するために使用される水で希釈され、安全な運転レベルを与えました。

海に到達した放射線は、作業員が修理している原子炉から来ており、水は原子炉の冷却に使用した水で希釈されていました。

原子力発電所が完全に廃止され、解体されたのは史上初めてです。

日本には5基の原子炉がありますが、そのうち2基は修理中であり、残りの2基は廃止されています。

完全に廃止された3基の原子炉は福島第1号とナフトマカサン(福島第3号)にあり、修理中の原子炉は福島第1号にありました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

郡山で福島県警ヘリ不時着、横転 7人重軽傷「風にあおられ」(福島民友新聞) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by Jacobs School of Engineering

今日の考察/関東甲信 雨雪のピーク過ぎる あすは春のような陽気に 雪崩等注意(日直予報士 2021年01月24日) - 日本気象協会 tenki.jp新しいキャラクター 高梨れんげキョウカ 北海道の田舎で一人暮らしをしている少女。おてんばで、鋭い自虐的なユーモアのセンスを持っている...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です