考察

今日の考察/あくまで「調査・研究」・・・困難な任務が待つ中東へ(20/02/02) – YouTube

私はこの本が本当に好きでした。それはよく研究され、著者は現在の状況の写真をかなりよく得ました。この本は、中東に興味のある人、またはこの地域にいて、それについてもっと知りたい人におすすめです。

著者はこの地域について非常に精通しており、彼の動機についても明確でした。しかし、彼の本の性質上、著者が手に入れた多くの情報はメディアソースから得られたものであり、研究者にとってはかなり危険な状況です。ご想像のとおり、彼は持っていませんでした中東の研究の背景、および本に示されている情報は必ずしも学術論文の形ではありません。彼はこの件に関してできる限りの情報を得るために全力を尽くし、ソースを引用することをheしませんでした。これは嬉しい驚きでした。しかし、中東ではそれほど容易に入手できないソースを使用していた方が良かったと思います(20/02/02)-YouTube

この本は良い読み物です。中東の紛争についてもっと知りたい人や、イスラムと宗教全般についてもっと知りたい人にとっては良いことだと思います。彼が中東で容易に入手できない情報源を使用していた場合、彼はもっと多くの仕事をし、おそらく彼の深みから外れていたでしょう。彼が使用した情報源の中には、他のものよりも疑わしいものがあります。しかし、私はこの本が非常に便利だと感じました。私は、中東についてもっと知りたい人には非常に強くお勧めします。私は個人的に中東に行ったことがなく、訪問したいと思っていましたが、非学者として、私はそれを贅沢にしませんでした。この本は素晴らしい読み物です! (15/12/01)

この本は非常に興味深い本であり、私はそれを楽しんだ。最近のアラブの春の物語を読むのはとても楽しかったです。イベントに対する人々の反応について読むのが好きです。この話はおもしろいと思ったし、成功した理由の1つは、著者と彼の仲間の作家が中東の人々を理解できたからだと思う。しかし、私は中東での経験があります。私はレバノンにいましたが、ベイルートの人々は中東で出会った人々とは非常に異なっていました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

あくまで「調査・研究」・・・困難な任務が待つ中東へ(20/02/02) – YouTube
www.youtube.com


Photo by gzig

今日の考察/札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」 - 毎日新聞16:50 UTC. 東京消防庁は、被災地に避難していた人たちの説明を確認しました。 彼らは安全な場所にいて、雨から避難している。 1...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です