考察

今日の考察/都心低空ルート初飛行 羽田着の実機で、3月運用開始:時事ドットコム

3月、日本航空は関西国際空港からの試験飛行で2機の無人旅客機U-2を運んだ。以前に書いたように、彼らはもともと日本の国内航空旅行の予定でしたが、延期されました。関西テストは、有人の無人のU2が意図した範囲である5〜7時間をはるかに超えて飛行できることを証明する米国政府の取り組みの一環です。過去10年間でU2ですでに7,000時間以上ログを記録していますが、U-2は、米軍が無人航空機の使用を拡大している例の1つに過ぎず、多くの非軍事目的で使用されています。

空軍も日本での無人ドローンのテストに忙しくしています。 U-2自体はまだ使用されており、軍隊が最終的に老朽化したU-2をPredatorのようなものに置き換える可能性があります。しかし、プレデターとU-2は、近年配備されている多くの軍事ドローンのうちの2つにすぎません。陸軍省はU-2と呼ばれる新しい無人航空機に取り組んでいますが、もう10年は準備ができていません。

空軍も日本での無人ドローンのテストに忙しくしています。 U-2自体はまだ使用されており、軍隊が最終的に老朽化したU-2をPredatorのようなものに置き換える可能性があります。しかし、プレデターとU-2は、近年配備されている多くの軍事ドローンのうちの2つにすぎません。陸軍省はU-2と呼ばれる新しい無人航空機に取り組んでいますが、もう10年は準備ができていません。

これらはすべて歓迎すべき開発ですが、他の国にとっても重要な副作用があります。これは、日本とヨーロッパが展開を計画している次世代の無人航空機の一部を探す必要があることを意味します。

この記事はウェブ上のどこにもありません。これを共有してください、私と他の訪問者を助けてください。

記事には十分な情報や関連情報がありません!してみてください

お探しの記事。

今日の考察/埼玉県知事「まん延防止等重点措置 検討せざるを得ない」|NHK 首都圏のニュース知事によると、最初の症例が確認されたのは週末明けの金曜日で、この病気は3月に初めて確認されたとのことです。 知事は、政府や地域の人々に...

つららは、金属物質で構成される小さな丸い金属製のボールです。

コンテンツショー]

歴史

1798年、英国の発明家ジョン・ウィルクス・バビットが白熱灯を発明しました。これは人間にとって最初の近代的な照明になりました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

都心低空ルート初飛行 羽田着の実機で、3月運用開始:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by Dinur

今日の考察/【詳しく】感染状況が悪化「まん延防止措置」10都府県に拡大へ | 新型コロナウイルス | NHKニュース http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0191997716001687 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です