考察

今日の考察/香港で肺炎発症の男性 横浜から「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船  – 産経ニュース

山富士山

日本帝国軍は1839年に南京条約に基づいて香港に入国し、香港と清帝国との関係を締結しました。

1846年、南京条約は無効になり、イギリスと中国の帝国との間で新しい条約が締結されました。そのような条約の1つは、1849年の香港共同宣言でした。この宣言により、中国人は香港、または彼らが望むあらゆる地域を使用する権利を与えられました。

1871年、イギリス政府は香港をイギリス領に移しましたが、イギリスは依然として領土を使用する権利を保持していました。ただし、領土の所有権は保持されませんでした。英国政府の管轄下にありました。

1873年、2番目の中国植民地の可能性を検討する委員会が任命されました。しかし、彼らは解決策に同意することができませんでした。英国政府は、香港の植民地支配を廃止し、植民地の将来を決定するために永久に中国に任せることにしました。

1874年11月、英国政府は香港の協定を更新しないと決定しました。 1875年1月12日、香港は中国の植民地になりました。

香港のイギリス植民地は香港と呼ばれ、後に香港S.Aに変更されました。植民地は1876年1月に正式に設立されました。市は現在「香港」(中江)と呼ばれています。

山富士、新幹線で東京へ

今日の考察/安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声(毎日新聞) - Yahoo!ニュース2015年5月3日、京都では桜の花が満開。(Photo by Noriko Hayashi/AFP via Getty Images) ...

日本人生まれのエンジニアであり、東京都のディレクターである清水隆は、香港に定住した最初の日本人でした。清水は日本の奈良で生まれました。彼は18歳で香港に来て、鉄道会社を始めました。

また、日本人が香港立法評議会(宝清院)に選出されたのは初めてです。

1876年12月10日に、新しい香港が設立されました。それは「香港の開拓宣言」(習迦英雄)と呼ばれていました。

1878年、「香港」という用語は「香港S.A.から「香港」に変更されました。名前は香港S.A.に変更され、植民地は正式に「香港」と名前が変更されました。

1879年6月、香港は「香港S.A.」と呼ばれ、植民地が正式に設立されました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

香港で肺炎発症の男性 横浜から「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船  – 産経ニュース
www.sankei.com


Photo by Nam2@7676

今日の考察/大阪、過去最多の490人感染 新型コロナで4日連続更新、東京上回る 前日に続き400人超 - 産経ニュース"東京では感染が続いていますが、大阪ではチフス熱の症例が多く報告されています。チフス熱の症例がどのようにして感染しているのかは不明。ただ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です