考察

今日の考察/寿司「久兵衛についてはうそつき…」安倍総理(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

(ジャパンタイムズ)「なぜ寛容と開放性で知られる日本が、今では非常に硬直し、独自の安全保障と外交政策に集中しているのですか?」 「土曜日の日刊朝日新聞へのインタビューで、安倍首相は自由報道の役割と、国家安全保障と平和と自由報道のバランスをとる必要性についての見解を表明した。」 「それが、私が報道の自由を保護する法律に賛成している理由です。」私は報道を破壊したくありません。それはマスコミにとって大きな不満の源でした。 …しかし、報道機関が真実に代わって機能できない場合があり、それを保護できるようにする必要があります。そして、無料の報道機関はその中で非常に重要な要素です。

(ジャパンタイムズ)「なぜ、戦争作戦と平和維持の努力における軍の役割を減らすための政府の努力は、あからさまなものなのか?…」政府の新しい軍事法の提案は、現在の憲法には軍に関する「基本法」が含まれており、これは日本が軍事力であることを意味しています。しかし、基本法はあいまいで、誰が軍のメンバーであるかを特定していません。したがって、それは初心者ではないようです。 「政府は、国防軍(NDF)を提案しました。これは、軍の中心的機関として、軍に代わる新しい国防軍です。さらに、政府が任命する組織が作成されます。日本の防衛。「しかし、中央当局は、明確に定義されていなければ、緊急事態で踏み越えられる可能性があります。現在の提案では、NDFには戦時中に作戦を遂行する権限がありますが、新しい軍事法では戦時作戦のみに権限と責任が制限されます。 「これには多くの問題があります。中央当局が軍のメンバーで構成されている場合、その任務を容易に変更できるため、誰が軍のメンバーであるかを特定することは非常に困難です。」

(ジャパンタイムズ)

「日本政府は、日本の兵士と船員が海外で戦うことを許可する法律を提案しましたが、批評家は、それが他の国に不公平であると言います。 「これは懸念事項です

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

寿司「久兵衛についてはうそつき…」安倍総理(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by Billy Wilson Photography

今日の考察/首相、「答弁控える」を封印か 「全集中の呼吸どこに」に「指摘受け止める」 - 毎日新聞モスコフ、1月16日。/TASS/. ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、シリア政府に対し、早期選挙を「できるだけ早く」開催し、シリア国民...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です