考察

今日の考察/記事「くず」批評の立民・安住氏、国民・共産に釈明「良くなかった」 – 産経ニュース

「その記事に関する安曇氏の記事の餌を取るべきではなく、それに影響されるべきではないと思った」(この点で、記事はインターネット上でのみ公開された「記事の餌」)。また、「安曇氏の記事が元の形で良くなかったことは明らかだと思います。それは記事を知らない人によって書かれたので、影響を受けるのは良くありませんでした。 」 (「など」という言葉は、記事が記事の知識のない人によって書かれたものであることを強調するために、著者がここで使用しているため、影響を受けるのは良くありませんでした)。

「この記事は、元の記事をわかりやすく論理的に追跡していないため、元の形式では良くありません」(元の記事は目の前の記事です)。

「この記事は、社会主義の確立に必要な4つの主要な要素-工業化、農業改革、集団農業、福祉国家があるという事実を理解しておらず、基本的なプログラムをどのように実現できるかを考慮していません。集団農業を通じて社会主義を実現したい場合でも、4つの要素….(記事の著者)は社会主義の基本原則さえ理解しておらず、集団農業と福祉国家が基本的な社会であることを認識していない社会主義のプログラム」(この記事は、日本政府の政策と行動の基礎となる基本的な記事である日本政府の記事を、わかりやすく論理的な方法でフォローしなかった)。

「安曇氏が出版した記事は元の形では良くない」-サンケイニュース

日本政府の高野氏は次のように述べています。

「私は記事について否定的なことを言うことはできません。記事は元の形で良いのですが、一部の人は記事を歪めたので、元の形では良くないのは良いと思います。影響を受けるのは良くありません誰かがあなたについて書いたものによって。もし誰かが記事をその程度まで歪めたなら、誰かがあなたについて書いたものから影響を受けるのは良くないので、それによって影響されるのは良くない。」 (記事の著者-目の前の記事)

今日の考察/「GoTo」見直し提言 感染地域対象、営業を短縮―リスクに警鐘・コロナ分科会:時事ドットコムリスク:感染地域での再感染 https://www.jiji.com/.cg/article.jsp?item_id=87618 (著...

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

記事「くず」批評の立民・安住氏、国民・共産に釈明「良くなかった」 – 産経ニュース
www.sankei.com


Photo by jean louis mazieres

今日の考察/「何もしなければ不作為で政府は責任」 GoToを見直しに追い込んだ専門家の激論 - 毎日新聞なぜ公開採決をしないのか」-毎日新聞ヒロシ '国民投票を見たい' ~あるこさんの国民投票への視点 疑問は素朴なものです。震災から1年...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です